スーパー満月!くくり愛が止まらない「73」

初めまして!73(なみ)です

宮古島で10年の島生活を経て・・
東京に戻って丸5年
1月で6年目に入りました!

都会に戻ってきたのは

島での大浄化と
生まれ変わりの体験から・・・

自然界からの
たくさんのメッセージを強烈に受け取り続け・・

これらを、
ご縁ある必要な方に
早急に!
お伝えしていくためでした💕

そうすることで
自らを紐解き、探ることができる

いざなみプロジェクトという
活動になっていくのです。

現在は、横浜たまプラーザのサロン

「レインボーアース」を拠点にしていますが

また自然界の声と地球の変容と共に
いつでも必要なところへ動いていくつもりです。
もう、そうするしか生きられないの

わたしは、幼い頃から
ハーブが好きすぎて
フランス料理の道へ入り

コックとして過酷な修行を経て・・

身体をボロボロにするまで
仕事に明け暮れていきました。

 

子宮の病をキッカケに

身体に良いと思われる食の世界
マクロビ・ローフード・ビーガンなどに
取り組くんでいくのですが

一向に良くなることはなく・・・

病院を転々としながら
辛い治療に励んでいきました

そんな中

ある時

ヒプノセラピーの本に

潜在意識について書かれていたのです

その内容に
驚愕!?

子宮の病気は、

無意識下に

「女性性の否定がある!」

と・・・いう内容

当時というか
とくに、島に渡ってから

スカートは絶対に履かず
バイクを乗り回し
サーフィンに明け暮れ
仕事は料理人・・・

いつもカッコいいものに拘り
女の子っぽいものを避ける傾向にあったのです

おかげで

子宮の病気は
悪化していくばかり・・・

そこからは

猛烈に!!!

心理療法・心理学・コーチング・カウンセリング
ヒプノセラピーや・カラーセラピー・アロマ
ヒーリング・チャネリング・リーディング
ありとあらゆる心理の深堀りをして
潜在意識の世界を学び
探求しはじめていきました。

そもそも

知り合いもいない
南の島の離島

宮古島へ

単身、移住してから

いろ〜〜んなことが

露わになって行ったのです!!!

もう、何も隠せない!!

内側に眠っていた知らない自分を
嫌ってほど、
見せつけられていきました!

何も知らずに
2ヶ月のリゾートバイトのつもりで渡った

宮古島という場所は

実は
当時はまだ

知る人ぞ知る聖地

島全体が
バイブレーションが高い
パワースポットだったことを

のちに知るのです。

一見

南の島のパワースポット

って、聞こえは良いですが・・・

長年住むことで

バイブレーションの高いものに触れると
どんなことが起こるのか!?

好転反応!!

っていう

本来の姿を取り戻すための
揺さぶりと解放
毒出しの反応が起こるわけです!

波動療法を扱う
ホメオパシーと関わることで

この原理について
理解していくことになるのですが

もう

そりゃ〜すさまじ〜〜強烈な

祓い給え〜〜清め給え〜〜

生まれ変わりの体験をしていきました!

しかも

この島は、

大自然の猛威も含めて

目に見えない力の方が

強い!と思うほど

日常が

不思議な現象や体験の
連続なのです!!!

 

古いと書く

宮古

という島だけに

あらゆる
ディーーープな
御神事に関わることで
見えていきました

島のおば〜や
神人から多くを学び

カミ
という存在

日本という国の
精神性の真髄となった

祈りごと

カミさまごと

のルーツを
みていくようでした。

結局・・・自然と
わたしは

御神事(ごしんじ)
に触れることになり

自然界から
なんども繰り返し
強烈なメッセージを受け取るようになります。

そして、

島生活10年目にして

帰れ!!

行け!!

GOサインのような

とんでもない虹が
幾度となく現れて・・・・

しぶしぶ

東京に
帰ってくることになったのが

2013年

大遷宮の年でした。

 

ホメオパシーは
島を出る直前に
本格的に取り入れたところで
凄まじい浄化は加速して

 

わたしは、
まるで

別人!?
のように

生まれ変わって
竜宮城(琉球)
から
帰ってきたのです〜

それは、

出雲、伊勢の
遷宮儀式に携わるための

見事なまでの

払い清め

となりました。

 

ここからは
東京を拠点に全国各地での
御神事に関わりながら

月の満ち欠けに合わせて

イベントやお話会や
個人セッション、クリスタルボウル瞑想会
各種講座を
全国各地で開催していきました。

 

氏名使命になる
ということで

たきざわなみ

という本名から

いざなみ

を探っていくことになるのですが

それは、

本来の女性性(母なるもの)を知ること

本来の神様を知ること

本来の日本を知る目的と

 

宮古島神社の
主祭神でもあった

いざなみ

黄泉()の国の大神

自分の
闇を知ることが

とにかく自分という魂の目的を
知ることでもあったのでね

 

今も

わたしが持っている
子宮や卵巣の病の
紐解きをしています。

 

そんな自己探求とともに

日本の女性が
本来の女性を思い出さないと
はじまらない!!

それが

いざなみプロジェクト

の活動の主旨でしたが〜

 

満月だけに・・・

ちょっと興奮しながら

いや、いつもいつも

この内容には、熱いのです!

もはや、
そのために生きている!!

そんなわたしの
これまでの経緯と自己紹介でした

73(なみ)です

東京に来てからは
パートナーとの関わりが
また
わたしの紐解きを加速していくので

今は

いざなき
いざなみプロジェクト

として

陰陽統合
男女の和合について

結婚という
形に興味はなく

あくまでも

魂を結ぶ「結魂」を

意図した

「勾玉日記」という

全く新しい
パートナシップと日常を発信しています。

そんなわたしにとって

ホメオパシーは

とんでもなく

わたしをわたしにしてくれた
療法のひとつ!!!

それは

身体という
宇宙を知り

この世界の仕組みや
宇宙法則を理解していくことに

これまでも

とてもとても
助けになりましたから〜

 

日本という国の

医療としての可能性と

未来を感じているんです〜!!!!

とくに!

わたしのように

子宮の病

女性器の問題は、

「お宮」「神様ごと」

に関わり

今の
病院での治療には限界があることを

痛いほど痛感してしまったから
なのですが

わたしたちは、

西洋医学を否定するのではなく
統合医療としての
ホメオパシーを学んでいます。

 

 

もっともっと

本質的な

ヒトの本来の役割

魂の目的を
観ていきたいから💕

何より

この4年を通して

本来のわたし
の質を
深めていきたいのです💕

 

いや〜〜〜〜今日の

スーパー満月は

はんぱないねーーー!!!!

熱い想いが
いつも以上に、こみ上げるとともに

朝から
祝詞をあげていると

日めくりカレンダー
めくり忘れていましたことに
気づきました!!


しかも

月読宮さんでした〜

さすが!!!!

今年初の

皆既月食と重なるスーパー満月

とてもパワフルな
特別な満月です!!!

期に、ちなんで

9とは、

あちらとこちら
陰陽を結ぶ

ククル

陰陽統合

勾玉

を意味し

菊の理(ことわり)

菊理(くくり)

くくり姫をも、意味します。

 

いよいよ年号も変わりますからね!!!

201
ククル年の

1月1日元旦から

始まった

9期

くくり

ブログ

元旦は、太陽神

アマテラスのお誕生日です。

太陽の国

日の本

(ひのもと)

教祖もいなければ
教典もない神道は、神への

わたしたちが
目指すのは、
ホメオパシー道!

 

日本古来の精神性の特徴的は、

八百万の神様を信仰

つまり、

み〜〜んな神さま

国との隔たりや宗教に拘らず

どこにも神は宿っている

という考え方・精神性を持つ

そんな日本からの
発信です!!

世界を結んでいける

ホメオパシー道 くくり組は、

とにかく

本当に素晴らしい個性豊かな仲間たち

それぞれが
それぞれであることを尊重できる

まさに素敵な

神様たち〜〜💕

 

もうね、9期愛は、止まらないよ〜

多様性の地球という国を尊重して

新しい世界を

共に創っていける

日本のホメオパシーを
括るメンバーが集っているのだと
いつもリスペクト
しています!

 

この
くくり組の
今後の展開が
楽しみで仕方ないのです〜〜〜💕

日本らしい
ZENホメオパシーの
勉強に励みながら

このブログを通して・・・

わたしは、大好きな

縄文時代の歴史書

古代文字で書かれた
「ホツマツタエ」の神話をふまえて・・・・

綴っていきたい

思っています!!!

 

さ〜〜!!!

ククっていくぜい〜〜!!!

9に、(急に)

気愛 入った!!!!!!

 

愛してやまない

くくり組

よろしくお願いいたします!!!

73でした♡

はじめましてMolyです

はじめまして。
鎌倉でセラピストとして働いておりますMoly(モリー)です。
私はホメオパシーに出会って6年経ちます。
皆さんいろいろなきっかけで、ホメオパシーという一見魔訶不思議な世界に入っていらっしゃると思うのですが、私の場合は、夫が摂った一粒のレメディでした。
元々子どもの一人が乳児湿疹がひどく、友人の勧めで私の食べ物を変えたことで、ジュクジュクだった肌が1か月でツルツルピカピカの肌に生まれ変わり、食べ物が身体へダイレクトに影響していることを、子どもが身をもって教えてくれました。
それから自然療法に興味を持ち始め、アロマテラピーや中医学、免疫学について、代替医療の専門家の先生(CHhomの前身であるRAHの卒業生)の元で、本格的に代替医療について勉強し始め、ホメオパシーに出会いました。
常にストレスフルでワーカホリックだった夫に、軽い気持ちでStaph(スタッフィサグリア)を一粒あげた(というより盛った?笑)ところ、一晩中下痢と嘔吐が止まらなくなり、たった一粒のレメディーがヒットすると、その人が信じる信じないに関わらず(夫は全く信じていなかったので)、とんでもなく作用することを目の当たりにしました。
そして”目には見えないけど そこに確かにあるもの”を信じるようになり、その魔法のような力にワクワクしながらホメオパシーにのめり込んでいきました。
勉強を進めるうちに、、
本当は自分で治す、
自分で変わる力って、
み~んな持ってる!
それを忘れているだけだ!
ということが確信に変わっていき、人の心身の健康に役立てる”癒す”仕事がしたいと思うようになり、未経験のままリラクゼーションの仕事に勇気を出して進むことにしました。
大学卒業後はインテリアメーカーで、営業や印刷関係の仕事をしていたので、全く畑違いの分野への挑戦は、いろんな意味でハードルが高かったのですが、、
結局大手リラクゼーションサロンで3年強勤務し(現在は独立して個人で開業しています)、これまでにのべ1000人以上の方の身体をケアさせていただきました。
私は特にリフレクソロジー(足裏反射区療法)が一番好きなのですが、
身体は、いろいろなメッセージを発しています。
 もう限界、、
 (元気そうに見えても)
    ほんとは疲れてるんだ、、
 いつも気疲れ、、
 ちゃんと眠れてないよ、、
 神経張ってます、、
 女性器系の問題が、、
などなど。。
リフレクソロジー(ツボ・経絡も)は、解剖しても見えない何かで足裏や手のひらと全身は繋がっており、
足裏を刺激することで、そこに対応する内臓や部位を活性化すると言われています。
そして多くのお客様の身体をケアするうちに、足裏↔︎内臓という身体同士だけでなく、
身体↔︎心も関係しているのでは、、?ということが何となく分かってきて、、
さらに〈小宇宙である人間〉について知りたくなり、インナーチャイルドセラピストのコースも受講しました。
まだまだ発展途上の私ですが、ホメオパシーとリフレクソロジーなど
自然治癒力を優しく発動させる方法で、家族や友達だけでなく、より多くの方の心身の健康に貢献し、多くの方が自分の力を取り戻すお手伝いができれば、こんなに幸せなことはありません。
最後に私の大好きな金子みすゞさんの詩を、、
星とたんぽぽ
 青いお空のそこふかく、
 海の小石のそのように、
 夜がくるまでしずんでる、
 昼のお星はめにみえぬ。
   見えぬけれどもあるんだよ、
 見えぬものでもあるんだよ。
 ちってすがれたたんぽぽの、
 かわらのすきに、だァまって、
 春がくるまでかくれてる、
 つよいその根はめにみえぬ。
 見えぬけれどもあるんだよ、
 見えぬものでもあるんだよ。
最後までお読みいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
⁂Moly⁂

【智(さとる)】ご挨拶

はじめまして。智(さとる)と申します。

ブログやろうやろう、本にしようよ!

とみんなを巻き込んだ張本人です。

※イメージ画像

僕はとにかく小さい頃から絵を描くことと本が好きで、

幼い頃から

自分で本を出したいなあ

と思っていて今に至っており、

今回、

「一人だと挫折しそうなことも、みんなで一緒にやればうまくいくぞ、しめしめ、ひひひ」

と思ってほくそ笑んでおります。

ここでは、霊障やらカルマ特殊感覚についてという、

ホメオパシーの病理からいちいち外れたことをやる気がしております。

あと、買ったままケースにしまいっぱなしのipadで絵の練習を兼ねようという目論見もあります。

さて、僭越ながら自己紹介を。

思えば、「死んだらどうなるのだろう?」ばかり考えていた子供だったなと思います。

僕は生まれつき非常に感覚が過敏でして、ざっくり以下の特殊感覚があります。

・普通の人に聞こえない音まで聞こえちゃう(霊聴とかクレアオーディエンスとかいうやつ)

・大きな病気とか、死ぬ前の人とかわかっちゃう(独特の臭いと、身体の回りのモクモクした黒いもやみたいのが出てる。あと、急死する前の人の声は変なところから小さく聞こえる(多分、魂が体から出ちゃってるからじゃないかと思う))

みたいなのがあります。

視覚として視ることはまれなんですが、

その場合は、明らかに「ザ☆幽霊」みたいな感じじゃなくて、

普通の人みたいな格好の人(でもなんか明るく光ってみえる)が多くて、

はっきりいって普通の人も、

実際見えていて区別がつかないことのほうが

ずっと多いんじゃないのかと思います。

ほら、落ち武者とかで頭に矢が刺さってるとかだったらわかりやすいけど、

普通のサラリーマンとかだったら生きてるのか死んでるのかわからないじゃないですか。

そんな感じです。

没個性。いいのか悪いのか。

他にも霊障からの近所トラブルやカルマの問題があったり、

怪しさ100点満点なのですが、

その辺の話もいずれネタとして書きたいと思います。

まあ、そんな感じで、

人とは見てるものが少しずれているみたいな者のようです。

臨死体験をしたことがあったので、

この世の理から片足くらい少し外れているのかなあと思います。

さて、そんなふうに感覚が過敏だったのですが、

理解してくれる人もおらず、

そういった感覚を自分はみんな同じように感じてる

ずっと思っていたので、

「コレに耐えられない自分が駄目なのだ」

と思って、見えるもの・感じるものにフタをして

生きていくうちに、何もやりたくない大人になっていました。

唯一、何か創作することが好きで、特に

本を作る、自分の書いたものが活字になるのがとても嬉しく、

大学では表現・芸術系の専修で小説を書いたり、

学校の新聞に投稿して小銭を稼いだり、

劇団を旗揚げして脚本や俳優をやったりもしました。

クラブイベントのスタッフや出版サークルの編集もやってました。

大学時代は就活する気力もなく、

卒業後はしばらく実家に帰っていて、

その後、舞台照明のメーカーで事務職をやったんですが、

その後、本を作る仕事がやっぱりしたいなと思い、

色々編プロ含め受けていたとき、

獣医学系の出版社に拾われ、そこで編集の経験を積みました。

とはいっても、編集部3~4人(しょっちゅう辞める)の零細企業でしたので、

教科書づくりから、情報誌の企画・取材・撮影・執筆、

インタビュー記事作成、情報誌の立ち上げ、

著者がグーグル翻訳かけてきた原稿のリライトなど、

ありとあらゆる経験を積みました。

その後、不思議にまた似た系統の出版社に入り、人を治すための本を作る仕事に従事しています。

あ、あと、合間に、

自分の心を癒すために心理学を学んでいたんですが、

そこで出会ったヒーラーさんと遊んでいるうちに

自分の特殊感覚を肯定できるようになり、

タロットヒーリングを学び、

時々メールセッションをやったりしていました

(最近はほとんどやってないですが)。

ホメオパシーについては、

2社目で大学の先生からたまたま雑談で聞いたことで知ったのが初めてで、

その後、別れた恋人がストーカー化したときに、

他人からいいように利用され、

粗末に扱われる問題ばかり繰り返していると思い、

2015年にインナーチャイルドセラピストコース

受けたことがきっかけでホメオパシーを知り、

相談会を受けるようになり、4年制コースに入って今に至ります。

そんな感じで、みなさまよろしくお願いいたします。

多分次回はライ麦畑の話を書きます。では!

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

☆鈴木一未☆ 初めまして!

初めまして!

去年の4月から、ホメオパスを目指して勉強を始めました、鈴木一未です。

このブログで

子供に使ったホメオパシーの実例や、対処法、インナーチャイルドについて、自分の人生から学んだ事…など綴りたいと思っています。

まずは、お礼を一言。

運命的に出会えた仲間達と、日々刺激し合いながら学べる日々が、本当に幸せで有難いです。ありがとう!皆に心から感謝しています!!

 

さて、

ここに辿り着く前は、veganレストランのオーナーの秘書を約1年していました。

実際は秘書といっても、人手が足りなければお店に立ち、商品を開発し、メニューやチラシのデザインをしたり…。何でもやっていました。

この頃、皇居に勤労奉仕をしに行ったり、様々なヒーラーさんに出会ったり、スピリチュアルな事も沢山、学ばせてもらいました。

その前はファッション業界に約12年。

某セレクトショップから始まり、服に携わり続けたい一心で、販売も管理職もバイヤーもやりました。

しかし3.11があったり、歳を重ねるうちに、生き方に疑問を持つようになり、紆余曲折しながら、娘を授かる事が出来た事をきっかけに、一度全てを手放してみました。

初めての子育てに日々追われる中、娘に予防接種を受けさせる事に疑問が湧き、勉強を始めた事で、ホメオパシーに再会する事ができました。ですが当時の私は、その後の人生がこうなるとは、思ってもいませんでした。

単なる興味の対象でしかなかったホメオパシー、なのに。

知れば知るほど奥が深くて、いつの間にかハマっていました。

 

つづく

 

 

初めまして。ジェルセミュームです

皆さま、初めまして。ジェルセミュームです。

ジェルセミューム名はホメオパシーと出逢ってある凄い方から
「貴方にはジェルセミュームですね🌸」
と言われたことに起因します。
もう慢性的に心身ともに重荷を背負っていたようですが、その事実にも気付かず生活していたようです。
やっと「お、おも~い・・・💦」と気付けるようになり、ジェルセミュームが私を軽やかに変えてくれそうです!

さて、大好きなホメオパシーの仲間たちと共にブログを始められることに感謝します。

私は現在主人と共に主人の両親から引継いだ会社を経営しています。 昨年までは不動産管理とスポーツクラブ経営をしていました。
スポーツクラブは10年である程度目標まで到達し、大手スポーツクラブ社に売却しました。
売却に伴い時間が出来たこと、以前からライフワークを何か見つけたい・・・と思って探していたところホメオパシーを知り、そのタイミングが重なり勉強を始めることになり・・・本当に人生って不思議だと思います。

今の会社に入るまでは外資系企業数社で人事の仕事をしてきました。
その前には、アメリカで7年ほど仕事をしていました。 その中の数年は、毎日アメリカとメキシコの国境を越え、メキシコのティファナ(Tijuana)の日系企業に通勤していました。 トランプ大統領が騒ぐメキシコとの国境、不法侵入メキシカンとアメリカ国境警備隊の追いかけっこは日常的風景でした(笑)

こうして海外と日本と生活し、仕事をしてみて日々思うことも悩みも本当に多かったです。 日本人ということ、働くこと、評価されること、幸福とは、人生とは、会社とは、家族とは、友人とは、病気とは・・・などなど。 いつも自分のやっていることが「本当に正しいのか?」と自問自答の日々だったようにも思います。(あ、だから重くなっちゃったのね・・・)

ホメオパシーはそんな今までの自分のもやもやや疑問を解決してくれそうな気がしています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

[Andoyo] 初めのご挨拶と自己紹介

新年明けましておめでとうございます。

本ブログは、複数のメンバーにより、
まずは毎月一人1つくらいのペースで更新していく予定です。

個性的で素敵な方々が揃っているので、
楽しんで読んでいただけたらと思います。

私自身も読むのが楽しみです。

初投稿ということで、
まずは簡単な自己紹介をさせていただきます。

私はAndoyoといいます。

現在、家族で経営している健康サロンの
セラピストとして活動しています。

理論を学ぶのも楽しいのですが、
どちらかというと、感覚派なのかな思います。

どんな適性テストや心理テストを受けても、
なぜか必ず「感受性が強い」と出てきます。

いまは天職だなーと思うのですが、
ずっとこの職種だったわけではなく、
元々は、税理士法人に勤めていました。

その後、
ホームページの制作会社、

それから
システム関連会社に勤め、

起業し、
現在に至ります。

税理士法人にしても、
ホームページ制作会社にしても、
個人事業の方から、上場企業まで
様々な規模と職種の方を見てきたので、
なかなか面白かったです。

IT関係の仕事もやりがいがあって
楽しかったのですが、
いまのセラピストとしての活動は
さらに群を抜いて楽しいと感じています。

本ブログでは、
ホメオパシーのことと、
私の大好きなパワーストーンのことを
中心に書いていこうかな、
と考えています。