言霊・数霊・色霊・型霊・たまたまの出愛♡

霊とは、魂であり、エネルギー!!!

古代の日本の祖先には、

言霊・数霊・色霊・型霊・音霊
という

考え方や哲学や

興味深い世界観があり

世界で最も古い歴史を持つ日本のそんな精神性は、

これからの
新たな時代を生きるヒントがある
ように感じています!!

わたしが
縄文に惹かれる理由はそこにあり

そんな
きっかけは、

宮が古い
宮古島

古来からの神事に触れることが
多かったからかもしれません。

または、

毎日のように

風向きを感じ、雲を読んで、海に入って
自然界に
触れていたからかもしれない

宮古島という聖地
同様に

わたしは、

ネイティブアメリカンの聖地
シャスタも

ご縁が深く

ネイティブアメリカンの儀式に
参加させてもらったり

ネイティブアメリカンの教えに
触れることも多くにありました。

彼らは、

私たち日本人のことを
兄弟(姉妹)と呼びます。

彼らもまた、母なる地球に祈りを捧げる
自然崇拝であり

常に、我らは、

生かされている

という考えが

日本の古来の先祖からの
精神性とも
共通しています。

全てのものに神が宿っている

みんな神様

という

そんな大調和の精神

そんな
崇高な精神性を知ったのは、

伊勢と出雲
遷宮儀式に
参加した

2013年の大遷宮の時でした。

 

それまでは、全く
日本という国に興味がなく

生きてきました・・・・・

薬草が好きすぎて
フランス料理に明け暮れ

南の島に癒しを求めて
ハワイやバリ、沖縄へ

精神性を探求したくて
ネイティブアメリカンの聖地
シャスタへ

かな〜〜り遠回りして

結局は・・・

自分
のことを
紐解くしかなくなり・・・・

いったい自分は何者なんだ?

いまだに、
この探求の日々です・・・

「氏名は、使命になるんだよ」
と言われ

たきざわ なみ
という氏名から

宮古島神社の御祭神でもあった

いざなみ
さんを探っていくうちに

ホツマツタエという古代文字に書かれた
文献に
出会い、

虜になっていきます💕

夢中で
古代ヲシテ文字で綴られた

ホツマツタエ
ミカフミ
フトマニ

に触れながら・・・・・

熊本の震災の時(阿蘇)に

蘇れ

というメッセージを受け取ります。

これらを
早く日本に広めなくては!!!

と、

いときょう先生の
ホツマツタエの勉強会を
開催することに
なったのです〜〜

最初は、
ままカフェで
多くのママたちに伝えて

それから

毎回20人以上が集まる会になり〜

知識を入れると言うより
ただただ思い出す感覚で、縄文についての叡智に触れました

ホツマツタエは、
古代先祖からの
Loveメッセージのように感じるのです。

言霊

言葉に魂が宿っている
つまり
言葉には、エネルギーがある

言霊(ことだま)
の力を知ります。

言霊とは、

の本質を教えてくれています。

その本質を知りたくて

当の

本音で
を響かせることで
自分の真実を
感じていきました。

日本語の48音は、
人間の48経路にも対応し
この音を
唱えるだけで
五臓六腑が整う
と言われるのが

あわのうた

です


つまり、バイブレーション
波です。

全ては、波であり

波動(周波数)

ですから

いざなみ〜♡
を探りながら

波動の法則を
もっと

知りたくて
ホメオパシーを
取り入れるようにもなりました。

とは、であり、であり
であり、エネルギーである

縄文の
古代文字には、

エネルギーがあります

書けば書くほどに
それぞれのエネルギーを感じていきました。

とっても熱くなるのです

どうやら
これらは、

宇宙のエネルギーを下ろす
型霊(かただま)のようで

古代巫女舞では、

古代の祝詞をあげながら
(音霊・おとだま)と、共に舞います

そして、

数字は、宇宙の共通言語ですから

数字のエネルギー
数霊(かずたま)

数字にも
意味を感じて

これからの時代の紐解きをしながら
数霊に合わせて
自然とイベントを
開催するようになりました。

そして、

色にもエネルギーがある

それは、

色彩心理学や
オーラーソーマを学んでいた時に

オーラーソーマのボトルを
作った方は、
目が見えない方だったことを知り

驚愕したのです!!!

見えための世界ではなく

色もまたエネルギーであり

色霊(いろたま)
といって
固有の周波数があります。

霊人(ヒト)は、本来
7つのチャクラ色を持つ
であると
思っています

あちらこちらの架け橋


あなたわたし
過去未来
良いとか悪いとか

こんな陰陽を結ぶ

意識を持っています。

右手と左手を合わせて
これらを結ぶことも
できます。

目には、見えない
わたしたちの
意識から
始まる
この見える世界

本来、誰もが
虹であり
霊的な能力を持っている

そろそろ思い出さなきゃ♡

 

縄文の歴史書
ホツマツタエでは、

三種の神器の一つでもある

勾玉が意味する

トの教えが

最も大事な
叡智であると言われます。

勾玉とは、

陰陽統合

宇宙法則を意味しています

 

新たな次元への扉は、ここにあり

いざなき
いざなみプロジェクトでは、

全く新しいパートナーシップ
について
提案しています

それは、

『結魂』
けっこん

今こそ

魂(たま)を結ぶ
結魂をしよう!!!

がであることを

たま ・たま

と言います♡

あなたと
わたし

たまたまの出愛は、

愛を知る

それは、

全く新しい自分自
知ることになるように
感じずには、
いられないのです〜〜💕

わたしは、数字に惹かれて・・・

ホメオパシーカレッジ9期

に入りました。

は、

括るを意味する
数霊です

そして、

くくりとは、
菊栗ともいい

いざなみ
いざなき
を括る
くくり姫を意味し

菊が意味する
多様多産は、16菊花紋
が意味する
日本のシンボルであり

ギネスブックにも載っている
世界最古の国です

オレンジ色は、
第3チャクラ
太陽神経叢
を意味し

太陽をまつる
日本国旗を感じてしまうね

たくさんの癒しを
いつもいつも
いただいてます💕

 

そして、
2020年
まもなく
極まる

夏至!!

は、太陽エネルギーと
月のエネルギー新月()が

重なる
陰陽統合!!

確実に
新しい扉が開かれるます

めまぐるし〜〜〜けど

2020
まじで

濃ゆいわ〜

今、この時に
たまたま
出会ってくださった

たま

心よりリスペクトしています

皆、神たま〜♡♡♡

カンセリングルーム

こんばんは~

Chitoseです。

 

 

 

そして、ボソッとつぶやきです。

 

 

 

私のお仕事部屋は

和室です^^

 

 

 

でもって

いろんな事情で

仕事机がなくなりまして・・・。

 

 

めっちゃちっこい

子供机になっちゃいまして

 

 

 

これは!

チャーーーンスだ♪

と、前々から欲しかった

『机』

 

 

 

 

イメージは、

まるで社長のような

ずっしり広々した感じの

机を欲しかった!!!

 

 

 

PC2台が置けて

資料が広げられる感じの!

でもって

引き出しがあって

作業しやすい感じの^^

 

 

 

そして

2人掛けのソファーを

机の前に置いてカウンセリングをする!

的な・・・!

 

 

♪(´ε` )

 

 

 

なんて

ウキウキしながら

主人に相談!

 

 

 

一応、許可をもらう必要があり・・・

かなりの温度差~~~~!

 

 

 

(*´-`)・・・・。

 

 

 

まさかの!!!

 

 

 

破れたり~~~~~。

 

 

(˃̶͈̀˂̶͈́)⁾⁾

 

 

・・・・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

・・・・・・・。

 

 

『和室に

オフィス机???ソファ???』

 

 

『一般的に

ないっしょ!』

 

 

って・・・・。

 

 

 

なんと!!!!!

根本的な価値観が

ちがったぁ・・・・!

 

 

 

ってか

仕事場っすよ~~~。

 

 

んでんで。

 

 

まぁ ひつこい私・・・・

そこから

毎日小出しに

私の抱えているイメージを

色々な切り口で

 

 

伝えて

 

 

伝え

 

伝え

 

伝え

 

 

イメージの共有ですわ。

 

 

『りんご!』

と言われて

 

 

赤いリンゴを

青いリンゴ

リンゴの香り

 

 

 

人それぞれ

イメージが違うわけで

だから

 

 

問診するときも

ビジョンを

共有するときも

 

 

同じイメージになるまで

会話を重ねる必要があるのですわ

 

 

 

特に

未来ビジョンの共有は大事

と思ってまして

 

 

 

それにしても

 

 

ひつこい私

 

 

♪(´ε` )

 

 

 

でも

この何度もトライすることでね。

 

 

 

自分の中の

イメージも

かなり確実なものに

なっていくのですよ!!

 

 

 

主人から

OK~!』が

まだ出てませんが

 

 

 

その膨らんだ

イメージが変化しまして

和室カフェ的な

雰囲気で

 

 

 

社長室のような机から

ダイニングテーブルで

 

 

 

ソファを置いて

カウンセリングも

子供達の宿題みるのも

 

 

自分の隠れ家にもなるような

リラックスできる空間を

作ろうとイメージが湧いてきました。

 

 

ワクワク!

 

 

さぁ~って

どうなるかな(笑)

 

 

って

こんなつぶやきでした~。

 

 

では!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

From Chitose

https://www.newnatustyle.com/

newnatustyle@gmail.com

数学とホメオパシー [Andoyo]

こんにちは。
Andoyoです。

あさりは嫌いだけど、
しじみは好きです。

 

では早速、本題に入ります。

 

数学で、
マイナスとマイナスをかけると
プラスになるっていうのがありますが
ホメオパシーも似ているなぁと最近思いました。

 

体にとってマイナスなもの(有害なもの)をとると
体は弱ってしまいますが、

この状態にマイナスをかける(有害なものをとる)と良い、ということがあります。

 

毒をもって毒を制するというやつですね。

 

でもこれって、ものすごくリスクが高くて、

後からとった毒によって、さらに弱ってしまうことも考えられます。

 

種類や量を間違えると、本当に大変。

 

体って
常に一定の状態を保つ仕組み『恒常性(ホメオスタシス)』があって、

マイナスが大き過ぎてもダメだけど、
プラスが大き過ぎても、これもよくないようです。

 

例えば
心拍数が低過ぎても死んでしまいますが
高過ぎても死んでしまいます。

 

マイナス100の状態に、マイナス10のものをかけてしまうと
プラス1,000になってしまうので、
これはこれで問題だということですね。

 

ここで大事になってくるのが
ホメオパシーの希釈(薄める)ということなのかなと思います。

 

例えば、
マイナスはマイナスでも
0.01とかだと、かけるとプラスになるだけでなく
数字も小さくなります。

 

-100の状態に
-0.01をかけると
+1

こうなって初めて、体が良い状態へ導かれるのではないかなと。

 

もちろん、薄めるだけだと元の性質も消えていってしまうので、
レメディを作るときは振盪(たたく)して
マイナスのエネルギーをちゃんと残すことも重要ですね。

 

そんなことを思いましたので、
ちょっと共有させていただきました。

 

何かの参考になれば嬉しく思います。

 

それでは、また。

コロナと共に生きる

 

最近のジャーナリズム記事やSNSなどを読んでいると、コロナへの意識も徐々に

「コロナを回避する」から「コロナと共に生きる」というように変わってきているような気がします。

 

 

このウィルスの蔓延がいつまで続くのか分からないまま、経済活動をいつまでも止めておくわけにもいかないし、

時間が経つにつれて必然とコロナウィルスが日常にある環境に私たち人間も慣れていくような気がします。

 

(そもそも、ウィルスは今までも身近にいて存在するものなのでコロナが特別なわけではありませんが。)

 

 

ウィルスを敵として戦うのではなく、私たちの一部として捉えて共存するような体験を一人一人がすると、

コロナも役割を終えていつの間にか話題にものぼらなくなるかもしれませんね。

 

 

 

ある国では医療崩壊を防ぐために、ロックダウンではなく、ゆっくりと国民をコロナに感染させて免疫を獲得させていく政策をとっていたようです。

 

 

 

 

「健康」とは、ウィルスにかからないことではなくて、ウィルスが身体に入ってきたときに自分と自分でないものを区別して外に押し出すことができるかということで、

自己と他者を区別して必要ないものを排泄するのが免疫力なのだと思います。

 

 

自分にとって「健康」とは何なのか?

それぞれが捉え直すことができて、ウィルスに感染することも自分に必要があって感染するのだと思えたら、今ある恐怖の半分くらいはなくなるんじゃないのかな。

 

 

自己と他者を区別するというのはウィルスだけではなくて、見るもの、聞くもの、感じるもの、

全ての情報もそうで、

私たちは五感から入るたくさんの情報のなかで、常に ”何が自分で、何が自分でないのか” を識別しながら生きているのだと思います。

 

自分以外は自分ではないということ。

 

そしてそれを判断するには、他の誰でもない自分。自分への信頼をつくることが大事ですね!