縄文レメディ 〜73より〜

今日も暑いですね!!!

さて!!
陽エネルギーマックスの夏至から
真夏に突入ーーーー!!!

先日のロンドンで
縄文の波動を世界に伝えて💕と言われてね

私の愛して止まない

縄文!バイブレーション!について綴ります

とりあえず
夏にも負けないくらい
私の中でテンションが上がる!
といえば

縄文土器!!!

この魅力に火がついたのは・・・

実は
ごくごく最近のことで・・・

去年
東京上野で開催された
縄文展でした

中でも

火焔土器コーナーがヤバすぎた!!!

 

何万年の時を超えて
並んでいる数々の土器、土器、土器

もう!!もう!!もう!!

土器にドキドキ
しすぎちゃって

その空間は、別格のエネジーを
解き放っていたのです!!!

正直・・・・同時期の
海外の土器とは
比べ物にならないくらい

日本の縄文の
土器だけが

半端ないエナジー!!!!!を放っていて

なんじゃこりゃ??

って
びっくりしたのです!!!!

なんていうか・・・・

爆発的な

パッッション!?

ものすごいテンションが上がる!!!

 

火がつくように興奮してしまうほど

初めて
目の当たりにした
国宝の縄文土器

1万5000年というありえないほどの
長い年月
争いもない平和な暮らしが続いたと言われる
縄文時代 の謎💕

そんな時代の心の豊かさ

って

どんな心持ちなんだろうか?

と、
思ってきたけれど

なるほど!!!

縄文人というのは

つまりは

みんな

岡本太郎だったのか!!!

ってね
(^_^;)

そう捉えたら
やっと腑に落ちたんです

それぐらい

ものすごい

爆発的に情熱的に

生きている
活きている
世界を

感じたのです◉

 

縄文展の記事は
こちら

 

それから

というもの・・・

元気が出ないときは

縄文土器の写真を眺めるだけで
元の氣になる!!

 

つまり
私にとって

縄文土器は

レメディ
のように

私を私にしてくれる

生きる力が
蘇るものになりました

まさに
縄文レメディ💕

縄文土器は、
陰陽(男女)が統合された
まるで子宮のような
エナジーを感じました

ここから無限なるエネルギー
宇宙が
生み出されるような感じ!!!!

そんな感動をした縄文展が
全てのキッカケになり

翌月には、

永田町の衆議院議員会館で開かれた
縄文ワールドネットワークの発起人になったり

九州   壱岐島の縄文祭に出かけたり

渋谷アースデイで縄文パレードに参加したり

火焔土器の里
新潟の縄文遺跡の笹山での
じょうもん市縄文舞を踊ったり・・・・

この一年で、すっかり縄文LOVE❤️

そんな
縄文の世界の虜になっていくのですが・・・

そもそも
私の中で縄文ブームの

最初のキッカケは

遡ること6年前…

実は、日本という国に
全く興味がなく!!!

沖縄での生活も
日本との関わりなんて

あまり感じていませんでした。

しかし・・・

10年暮らした宮古島での

私の島生活は、

 

なにかと

島の土着した御神事などに
ディープに関わっていましたから

あとからになって

全ての
たまたま
は、繋がっていきます。

 

宮古というのは
古いというだけあって

日本の神事の原型のような
古代からの祈りの儀式を
見せているように感じました。

私が島をでる事になった2013年は、

20年に一度の伊勢の遷宮と

60年に一度の出雲の遷宮が

重なる
大遷宮の年で

結局・・・私は、

どちらの遷宮儀式にも
参加する事になります。

古事記の語りべをしていた
友人が

氏名は、使命だから

たきざわなみ
っていう名前は、

いざなみ
さんだね♡

って言われたんですね

女神といっても
黄泉の国の女神って???

全然嬉しくないし・・・・😅

当時は、
日本の神様がよく分からない

けど、

その時、気づいたのは

宮古島に唯一ある
宮古島神社の主祭神は

伊邪那美命(いざなみのミコト)
だったってこと

そこから

いざなみさんとは
なんなのか?

紐解くうちに
これまでの全ての流れが

たまたま
繋がっていきます。

 

 

とくに出雲では
遷宮に携わることが多く
出雲の神楽殿や万九千神社での
クリスタルボウルでのご奉納演奏

 

出雲という場所は、
いざなみ   をはじめ、古代の神話と
ご縁が深い土地であることを
感じていきました

宮古島神社から

伊勢神宮、鹿児島神宮、霧島神宮、高千穂神社…

全国各地での

あらゆる神社⛩仏閣
聖地と言われる場所での
ご奉納の演奏や

奉納舞を

していきました。

そこからの展開は、
見事で

たまたま参加した

いときょう先生の
ホツマツタエの勉強会で

いざなみ
の話が
出てきたのです!!

しかも、

いざなみ と いざなき

古代の二人の男女の神
フタカミは、

古代の日本で
言葉が乱れた時代に

あわのうた

日本の全国各地で
歌って
回って

言葉の乱れを直して行ったと
いうのです

 

 

実は、私・・・あわの歌を
意味もわからず、よーーーく
口づさんでいたのです・・・・


ご存知のとおり

音とは、バイブレーション


波動

 

言葉が乱れた時代というのは

古代でも
波動の乱れた
荒んだ時代があったということ

その波動を
整える音

それが

日本語の48音からなる

あわの歌だというのです。

48  ヨハネ

新約聖書では
「言葉は神と共にある・・・」と記されています

この48音の日本語

あわの歌を

毎日唱えることで

人間の肉体である
五臓六腑を整えるだけでなく
周りや空間の気を整える

と記されているのです

つまり

お気づきかもしれませんが

一音一音が

ホメオパシーのレメディのようなもので

それは、

ヲシテ文字と言われる
縄文の古代文字

一文字一文字が
レメディのようにそれぞれ波動を持つ
っていうこと

48音

全てに意味がり
固有の周波数を持ち

それぞれの波動があるんです

母音がベースとなる
日本語という音には

それぞれの周波数と
とても大事な意味があります。

古代文字である
ヲシテ文字は、

5元素を意味しているんです

言葉が
元素になっている

うつほ(宇宙)・かぜ()・ほ()・みず()・はに(土)

つまり
日本語は、

自然界に存在する
森羅万象を
有しているってこと

レメディみたいでしょ、笑

この文字を
書くことで
身体を治して行く
氣功や整体を
されている方もいますから〜〜

この古代文字
古代縄文のバイブレーションは

自分を
自分に戻す
力がある

パワフルなエネルギーを
書くことでも
感じていくことができます💕

それは、

まず
古代文字で
自分の名前を書いてみるとわかります

氏名は、使命

古代の人々は、いくつも名前を持っていて
役割に応じて名前を使い分けていたようです

古代文字は、
物事の
言葉や音の本質を知ることができますから

そんな
ホツマツタエについて楽しくわかりやすく解説しながら
あわ歌を歌い
古代文字を書く会を

毎月、開催しています〜♡

詳しくは
こちら

古神道でも

言霊(コトダマ)・音霊(オトダマ)・数霊(カズタマ)・色霊(イロタマ)・型霊(カタダマ)・・・などと言われるように

言葉や音や数や色や形には、

エネルギーがあることを伝えています!!

目には見えない
固有のバイブレーション

波動があります。

ですから

私たちは、ホメオパシーの授業の前に

祝詞あげ
をするのですが

音を出すことは
ヒトにとって

大事な御神事のようなものです。

 

 

肉体から
音を出すこと

声とは

まるで楽器のような

人間というのは、

3次元の肉体を持ちながら

意識というのは、

過去や未来
あらゆる次元や空間に
いつでも飛んでいける

実は、
多次元パラレルな世界に繋がることができる存在

声を出す
音を出すという行為は、

肉体を持っている
今しかできない!

つまり

神聖な周波数と繋がることや
高次元のエネルギーを降ろすこともできる
3次元の肉体は、

過去の意識を貯蔵する潜在意識と
繋がりますから

音(バイブレーション)で
過去に抑圧した感情のエネルギーすら

祓い清めができる
ってこと

もやは
こんな宇宙の法則とは

科学ですよね!?

 

 

肉体を持つ私たち有限の世界で生きる
人間しかできない無限のエネルギーを解き放つ行為

ですから

人間は、天と地をつなぐ
霊(ヒ)を止める(ト)なんですね

ヒト
とは、
霊止

ヒトは、

相反する
天と地
陰陽を結ぶことができる

ですから

本当の音

本音を響かせていくことは

自分を生きるのに
と〜〜っても大事です💕

 

現代人は、
霊的な能力を持つことを
特別視する傾向にありますが

古代では当たり前のように
ヒトとは、
無限のエネルギーを有する
誰もが霊的な特別な存在であることを
わかっていましたから

古代の先人からのギフトのようなメッセージに溢れる
古代文献は、

私たちルーツや忘れてしまっことを
DNAから呼び起こすことができます

頭を使いすぎて
知識に偏り
考えてばかりいると

ついつい
本当のことを
忘れしまいますが

あらゆる情報に溢れる現代だからこそ!

自分を生きるために

自分の
道標となる
肉体感覚

それは、本来誰しも持っているはずの
自分の感覚・感性・感受性
感じる力

内側へ意識を向けること
何より大事になると思います

じゃないと、自分が何者か

どんな選択をしたら良いのか

迷子になる!

全ての答えは内にある

ですから、縄文古代の叡智が

私たちが忘れてしまった

そもそも

自分の本当のこと

本来の力を

想い出すことができるんですよね〜💕

それは

まるで

自然界のバイブレーション
動物・鉱物・植物のバイブレーションで転写させた
ホメオパシーレメディと

似ている
思想や哲学であり、

縄文古代に触れることで
想い出すことができる

縄文レメディ

 

日本の神話となる
古事記と日本書紀の

原型となるのが

ホツマツタエ

実は、

日本の古代縄文の歴史が綴られているのです

神(アマカミ)とは、
それは、庶民に
神聖な陰と陽を結ぶ心持ちを伝える
シャーマンであり
実在していたリーダーです

つまり
天皇という存在

この下記の図は見たことありますか?

ヲシテ文字で描かれた文献

フトマニ


これは、

真ん中に
あうわ

と呼ばれる文字が書かれています

左渦巻き(男性)

生まれるの 

右渦巻き(女性)

宇宙創世を意味している文字と音です

全ては、ここから始まり

そんな宇宙のエネルギーを
下ろして作られた

このフトマニ

古代ヲシテ文字は、

いざなみ
のお父さんである

豊受大神

創ったものです。

古代の占い
とも呼ばれていますが
陰陽統合のエネルギーが溢れています

豊受という名称は、

私たちがとても
お世話になっている学校には
馴染深い名称です

古事記では、女神ですが
ホツマツタエでは男性になります

アマテラスも
男性なので
13人のお妃や

第一夫人であった
瀬織津姫(せおりつひめ)の存在も
古事記には、書かれていないんですね

古代の女神は
今、復活して行くように

女性性の時代は
目覚めとようとしています。

ただ
これらは
真実や正しさを
問うものでもなく

問うべきは

 

それぞれに刻まれた
魂の真実のみ

そうなると
みんな違うから面白い
みんなが神様

それは、何万年も続いた縄文文化

忘れかけている
日本古来からの精神性
です。

あらゆる民族を調べ上げた
アーノルドトインビーという歴史学者は

12歳までにその民族の神話を
学ばない民族は、

100年ほどで
確実に滅んでいる
と言っています

私たち日本は
戦後から
GHQの指導で
神話を学ばない政策が取られました

日本の神話とは、

古事記や
日本書紀とも言われますが

古事記と日本書紀の
元となる

ホツマツタエや

これらの神話に触れて行くことで

自尊心を
思い出すことができます

古代縄文からの歴史のヒントとなる
カタカムナや
龍体文字や
ヲシテ文字に

ただ触れるだけで

私たちは、表現者であることを
みんなアーティストで

それぞれ固有のバイブレーションを放つ

みんな神様だってことが
わかっていくようです。

それぞれの魂の声

本当の音

本音を響かせて

音とは、
波動でありエネルギーのこと

本当の自分の
エネルギーを

放っていく時がきたようです

たまたま

とは、

が出愛うこと

💕

 

 

私は、黄泉の国の神
闇の女神
いざなみ
が導く
光の世界のおかげで

いろんな

たまたま


結ばれゆきました。

いう字は、

音で門が

開かれるようにように感じます

 

音には、
全て意味があり

同じ音には
同じ意味があります。

 

 

本当の豊かさ
本当の平和
本当の自由

となるヒントが

古代

縄文時代にあるように感じます

世界最古の国として

ギネス認定もされている国

日本での

2020年の東京オリンピック

大きな時代の節目に

この縄文という
誇るべき時代を

世界へ
発信できればと思っています!!!

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*

201年は
くくりの年

いざなみプロジェクトでは、

魂の場所?
たまプラーザにて

いと先生のホツマツタエ勉強会

ヲシテ文字を書く会を
毎月開催しています

●イベント一覧
●73ブログ

 

家族療法と引きこもりのテーマ

みなさん、こんにちは、みことです。

今回は家族療法のアプローチについて簡単にお話したいと思います。

ある家族に引きこもりの子供がいたとします。

一般的には、なぜ引きこもりになったのかについて、勉強についていけてるか、いじめを受けてるかどうかを心配したり、家族関係や学校での人間関係に問題があるのかな、などと考えると思います。良き学校関係者やスクールカウンセラーはそのあたりを確認したり、サポートしたりします。

一転、家族療法では、家族を一つのシステムと捉えます。

そして、問題を抱えている家族の一員、ここでは引きこもっている子供をIP(Identified Patient;患者と見なされた人)と呼びます。

そして家族全体をクライアントとして見ます。

例えば、家族の中に、出世しまくりでエネルギーレベルも超高くバリバリと朝から晩までイケイケに働いている人がいるとします。

そうすると、その人の中の抑圧された『しんどい・休みたい・動きたくない』を家族の中で一番繊細な子供が引き受けて表現することが起こったりします。うつもしかりです。
(必ずこのパターンが見られるというわけではありません)

そういった場合、引きこもりの子供に焦点を当てて学校に行けるようにアプローチしてもあまり問題は解決していかなかったり、解決までに時間がかかったりします。

引きこもっている本人もなぜ学校に行けなくなっているか、よく分からない、ということも多いです。

家族関係の根底に流れているもの

 

家族療法では、誰が問題か?などという表面的なことよりも、この家族システムの中で何が起こっているのか?という捉え方をします。

Aという家族だけがもつ独特のルールがあったり、Bという家族が持つ先祖代々のテーマが底に流れていたりします。

それはその家族にとっては当たり前すぎて(又はタブー過ぎて)問題視されることはなかなかないのですが、

「そういえばこれって何なんですかね?」

と家族システムの外にいるセラピストから持ち出されて、ウン十年ぶりにタブーについて家族全員の中で語られることで家族システムが『どんがらがっしゃん』と激変するということが起こったりします。

もちろん、この『どんがらがっしゃん』までには『そこには触れてほしくない』とか『変わりたくない』などの抵抗は家族メンバーから出てくるのですが、

その山を越えて『どんがらがっしゃん』が起こると

家族みんな物凄くハッピーになったり、離婚も含めてよりベターな形へ変化したりします。

お互い向き合っていなかった両親が向き合いだすと、IPが突然学校に通いだしたりします♪(「後は二人でやってね」と言わんばかりに)

そんなダイナミズム。

しんどい部分もいっぱいあるのですが、

なんか、家族療法の考え方、好きです♪

関係してないようで、実はちゃんと関係してる、

繋がりとか、繊細さとか、愛を感じて、

良いなぁ~と思います。

〇ちなみに栄養学的にミネラル不足、ということも意外とあるので、食事に気を付けたりホメオパシー版サプリのティッシュソルトを入れるのもすごく良いと思います! ←IPを頑丈にするという方法ですね。

ということでほんの一例ですが、家族療法的な見方のススメでした。

ブライス家の人々ー家族療法の記録ーオーガスタス・Y・ナピア、カール・A・ウィテカー共著 面白いです。ご興味ある方は是非!

 

★みこと★

[Andoyo] 人格の数だけストーンが要る

人格、または性質といってもよいですが、

その人の性質が複雑であればあるほど

パワーストーンも、それだけ必要になってきます。

 

全く違う性質を持っている人は

それぞれに対応するストーンがあるとよいのです。

 

シンプルな人は、1つの石、1色。

複雑な人は、多くの石、多くの色。

そうすると、とてもしっくりときます。

 

人格は1つでも性質が複雑な人は

ラブラドライト

ムーンストーン

オーラライト

アイリス水晶

クリソコラ

など、様々な色が混じる傾向にあるストーンをうまく選ぶと
とても楽になると思います。

 

性質がわかりやすくても
二重人格のような人は、

ラピスラズリとトルマリン、

シトリンとタイガーアイ等、

わかりやすいストーンの組合せがよいと思います。

 

 

色に関して、

アイリス水晶のように
虹色になるものも
典型的な複雑タイプですが、

単色でも、
白、黒、紫が合う人は、
一見シンプルに見えても、
実は色々な性質を内在していることが多いように思います。

 

テレビ等の表示も
赤・青・緑を全て光らせることによって

白色を出していたりするので
白も実は複雑なんですね。

 

デザインの仕事等されている方は
色をRGB(Red, Green, Blue)の数値で
指定することが多いと思いますが、

白、グレー、黒を指定する際は
RGBの割合を同じにしますね。

 

モノトーンも実は全ての色が入っているということですです。

 

パワーストーンも同じのようで、
モノトーンが似合う方は
複雑な要素がある方ですね。

 

紫は
赤と青という性質が全く違う色の組合せなので

わかりやすそうで、実はわかりにくい
という方が似合う色です。

 

周りは、自分のことを
理解しているかのように接してきますが、

自分としては理解されているように思えないということも多いと思います。

 

そんなところからも
自分に合うパワーストーンを見つけるヒントがあったりしますので、

楽しみながら探してみるのも
良いかもしれませんね。

歯科にまつわるエトセトラ②

智です。

今日誕生日でした!おめでとう!自分。

週末は北海道の洞爺でハーブをつんだりお花をつみにいったりいろいろやります。洞爺湖の圃場は絶景なので、皆勤賞になりそうなくらい気に入ってます。

今年は日照時間が少ないみたいだから、どのくらい咲いてるかなあ。

 

さて、今日は、ちょっと歯周病の研究について。

歯周病って、リンゴをかじると歯茎から血が出るとか歯がグラグラするアレ、

というくらいの理解だと思います。

おもな症状としては

歯茎の腫れ、

出血、

膿が出る、

歯がグラグラする、

口臭などの症状があります。

 

それだけでなく、

歯周病、実は万病のもとになっていることをご存じですか。

ざっくりだけでも

・糖尿病

・腎臓が悪くなる

・歯が抜けてしまうことで、踏ん張りがきかず、バランスを取りづらくなる。

・死産

・認知症、アルツハイマー

・菌血症(敗血症)

・心疾患

など。

糖尿病は相互に悪化に影響を及ぼすことが知られ、

糖尿病になると感染症にかかりやすくなり、歯周病はひどくなるし、

慢性的に体に炎症が起きているのと、肥満(これも一つの細胞の炎症です)で、糖尿病のリスクが上がり、糖尿キャリアはひどくなりやすいと言われています。腎炎などの原因にもなることがあります。

また、力を入れるときは歯を食いしばりますよね。

それができなくなるので、力が入らない、また、噛み合わせのバランスが崩れると体のバランスも崩れていき、転倒しやすくなるなども高齢や体力のない方に見られます。

死産については、臨月まで元気だったのに、死産で生まれた子供について調べたところ、母親の歯周病菌が血管を通って子宮にたどり着き、子供を死に至らしめた、との研究結果がでています。ちなみに、その時の羊水が完全に腐敗して、ひどいにおいを放っていたそうです。。

歯周病菌は血管を通って全身に散らばっていきます。

もし、免疫が弱っている場合、菌血症など、全身に致命的なダメージを与えることもあります。心疾患についても、同様です。下手をすると命にかかわります。

以前あった症例は、インプラントを入れていた人が、別の部位の手術で入院して体力が落ちていた時に、突然重度の菌血症になり、ICUへ。

ずっと元気だったのに、あまりに突然で理由がさっぱりわからないまま、患者の容態も一向に良くならず、医者が首をひねるばかり。ある日、患者さんの記録に、昔インプラント治療をしたとの記述があり、なんと、原因は、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病です)の細菌が、手術ストレスで下がった免疫で増殖し全身に回った、ということでした。即座にインプラントを抜去したところ、すぐに体調が回復し、ICUから出て元気に退院されていったそうです。

さて、私が今、非常に注目しているのが、

アルツハイマー型認知症と、歯周病菌の産生酵素の話です。

アルツハイマーの患者さんの脳内から、

歯周病菌が出す、タンパク質を溶かす酵素(ジンジパイン)が発見され、

脳はタンパク質なので、炎症で脳を溶かされているのでは!!

と、歯周病と認知症の関係が注目されるようになってきました。

そのため、今、

もしかしたら・・・

認知症の特効薬ができるかもしれない!

と、こっそり一部の人たちが期待しています(笑)。

こういう酵素に働きかけて、無効化するだけなら、

抗生物質でもないし、いい薬だよなあと思うのですが、

今臨床試験中なので、なんとかうまくいくように祈っています。

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

大切なものは言葉にならない。

 

こんにちは。ひろみです。

先日「海獣の子供」という映画を見に行ってきました!

 

この映画、どんな話かというと、

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な瑠花という中学生の女の子が、チームメイトと問題を起こして部活動を活動停止になってしまい、

夏休みに家にも学校にも居場所がなくなった彼女が水族館を訪れ、ジュゴンに育てられた二人の男の子に出会うというお話です。

そして海で起こる不思議な現象に巻き込まれ、不思議な世界を体験していくというストーリー。

 

 

 

 

まずアニメーションがとてもきれいで見入ってしまいました。

それから舞台が江の島だったので、江ノ電や新江ノ島水族館の様子が実物そのまま描かれていて、湘南出身の私は懐かしい風景に嬉しくなりました。

 

何より感動したのは、映画のテーマやストーリー、映画の中で登場人物から語られる言葉でした。

 

人が生まれて死ぬというのは、どこからきて、どこへいくということなのか?

「私たちは何もみえてないのと一緒なのかもしれない。」という劇中のセリフ。

 

宇宙も深海も自分の手の上の物語にあるということ。

 

 

語られるセリフを聞くたびに、真意をついた言葉にぞくぞくして、ストレートな表現に胸を突かれてドキドキしていました。

 

ものすごい壮大な話だったのです。

 

私の思う「宇宙の真理」がこの映画の中に全部入っていました。

 

生命(いのち)について、宇宙について思うことはとても感覚的なものだと思うのですが、その感覚をそのままに、とても分かりやすく映像にしていて、

さらにセリフを使って随所、言葉でそのまま伝えていたことにも感動しました。

 

 

作り手の、畳みかけるように何かを伝えようとする努力が伝わり、

そのストレートな気持ちと表現に、胸を打たれたような感じがします。

 

 

主題歌は米津玄師さんの「海の幽霊」という曲。

これがまたとてもよくて、映画にぴったり。

 

「大切なものは言葉にならない。」

という歌詞が曲の中にあります。

 

大切なものは言葉にならない。

だけど、それを言葉にしていく。

 

言葉にする絶え間ない努力の大切さを、

言葉にして相手に伝える大切さを、とても強く感じさせる映画でした。

 

よかったら観てみてください^^

 

 

Ameba BLog :

https://ameblo.jp/channik/

太陽エネルギーMAXの夏至より73

 

時差ボケボケ

言い訳にしている

73(なみ)です〜〜!!

 

皆さま、夏至は、いかがお過ごしでしたか?

私は、大好きなホメオパシーの学校をサボって
イギリスへ行っていました。


のサイクルは、新月・満月がゲートになり

太陽のサイクルでは、春分・夏至・秋分・冬至

アセンションゲートと言われる
エネルギーシフトの起こるタイミングです〜💕

いつものように・・・自然界の流れを
やたらと内側で感じて生きています

 

2019年の今年の
春分は一つの大きな節目になり、
宇宙元旦とも言われていましたが

そこから太陽のエネルギーマックスの夏至までは
カウントダウンするほど

エネルギーの高まりを感じていきました。

今回の旅は、

実は、もともと夏至が目的ではなく

イギリスで開催される
パワフルなエネルギーワークを含める
ヒーリングセミナーの参加が目的でした。

私は、ヒプノセラピーをはじめとする
心理療法のセラピストとしてこの数十年活動して来たのですが

あらゆる心理の学びをどんなに知識として深めても、
実際多くのクライアントとのセッションは
マニュアル通りには行かない・・・どんなに学んでも
マインドの分析や知識や理解をはるかに超えていきます

ので、とにかく実践から多くを

自分なりに学んでいくしかありません

そんな中で・・自分のクライアントの傾向というのが見えてきます

それは、クライアントではなく
自分自身の潜在意識のテーマだったりして・・・・

他者の問題は、自分の中に見つけることができるわけです。

何より、自分からは、どうやっても逃げられない

そうなると・・・

クライアントは、もはや、自分でもあり

さらに自分を掘り下げ分析していくしかなくなるわけです

自分の思い込みや常識や当たり前すら
覆していくのが
潜在意識の無限の力です

頭での理解やマインドを超えていけます

ですから

エネルギーがいかに重要かがわかってきます
結局、全ては、エネルギワークとして取り組む

心理の探求は、終わりがないし
どこまでも深く掘り下げられる!!

時に、めちゃくちゃ辛い体感を伴うけれど

もう、
やめられないのです!!!

そんなことから
自分の

たま磨きのために

心理学やセラピーやスピリチュアルの本場でもある
3回目のイギリス行きを決めると

夏至のスケジュールは
流れるように
勝手に決まっていきました。

夏至を示す
配置に
巨石が並ぶ

世界遺産の

ストーンヘンジ

この日は、特別に
柵が外され
直接触ることが許されています。

前夜から

 

ロンドンで
ホメオパスをしている友人が
車の乗り合わせで

連れていってくれることに
なりました!!

ダウンジャケットがいるほど
深夜は寒くなるのですが

とにかく巨石の周りは、

多種多様のコスチューーム
宗教、音楽でごったかえし

どんちゃん騒ぎのお祭り!!!!

 

しかーーーし

ご来光が近づく明け方

明るくなりはじまた時だけは、

みんな

同じ方向を見つめ出すんです〜〜

それはそれは

美しくとてもパワフルな

夏至の朝陽でした💕


地球の多種多様を結ぶ

太陽

 

私は、この夏至のご来光を

太陽の国を想いながら
イギリスの地で迎えることができました

 

詳しくは、
こちらに
綴っています

2019年の夏至祭


そして、

この御来光から

イギリス最大のパワースポットと言われる

グラストンベリーへ向かいました!

正午に行われる
夏至の祈りの儀式には

世界各地から

日本からは
親愛なる友人も

集まっていました💕

キリストの聖杯が埋められていると言われる
チャリスウェルの庭園の

最も奥に

聖なる井戸を囲んで
集まり

ここに来ると

グラストンベリーが
地球のハートチャクラと言われる理由が
わかります

とても静かで

ここのエネルギーを感じるだけで

ただただ

涙が流れました

 

あまりに美しいエネルギーが

この地球には、存在している

妖精が住んでいる聖地がある

ジョンレノンのイマジンは
この場所で
産まれたそうです

夏至のエネルギー
マックスの

夏至点は

トーの丘に向かいました

 

風が心地よく

360度のパノラマは
風と空間エネルギーが
最高に心地よく
美しさと穏やかさ
幸せしかなく

もうね!!!

あまりにも

あまりにも

平和で豊かで

もう何も要らない!!!!

そう思える

そんな場所でした

このバイブレーション届くかな〜

数百のレイラインが通ると言われる
ここバイブレーションは
とにかく格別でした

 

そんな夢のような世界を
イメージするだけで
いつでも繋がれるから💕

イメージの世界は、無限です

ヒプノセラピーで
ここのビジョンを見たのは
つい数ヶ月前

その時は、

ここに来る予定なんて
全くなかった!!

私の周りのフラワーエッセンスのセラピストは
みんな行っているのですが
正直
私には、全く興味もなかった!!!

ビジョンフォーカスの力ってヤバいんですね・・・・

現実化のスピードは、

この夏至から
より加速度を増していきます

意識が現実を創っている
そんな心の仕組みも

もう
誰もが理解し始めるはずです。

自然界が見せているもの
外側の世界の

全て答えは、
内側にある

 

 

陽極まると陰に転じる夏至から

陰のエネルギーへ切り替わっています

陰とは、
どこまでも内側に向かうエネルギー

 

これを使って

冬至までは
自分を深めていくのに
良いはずです💕

そんな濃厚な
夏至は、22時近くまで
とにかく明るく

昨日から眠ってないのに

グラストンベリーの可愛い街で

アロマオイルや
薬草ハーブティや
魔女のお店やカフェを散策していました

もちろん!

帰りのロンドンまでの帰りの車

3時間くらいかな?

死んだように・・・爆睡でしたけどね!!!

その後

5日間のセミナーを受けて
そりゃ〜もう〜〜!!!!

初めての感覚と体験と
心理の紐解きや分析に取り組む毎日は

エネルギーを感じるのと

同等に
めちゃくちゃ
頭を使って

考えることも感じることも
どちらも思いっきり使い
・・・・

ヘロヘロになりました・・・・

そして

昨日、帰国。

自分のブログのレポートは
全く追いつかないけど

そんな夏至から迎える

明日7月3日は、

日食が重なる
新月です💕

食が重なる7月の新月満月は

統合を意味する
七夕を挟む

大事な
一つのサイクルになっています

新月満月は、
クリスタルボウル瞑想会を開催しています
こちら

 

 

今回は、
グラストンベリーの聖水で作られた
フラワーエッセンスを
シェアしながら

クリスタルボウルの倍音とともに
それぞれの潜在意識と繋がっていきます
テーマは、「BIRTH」です

 

 

新月は、いつでも

私たちは、
生きながらにして生まれ変わることができることを

教えてくれています

新たなはじまり

再誕生!

皆さんの
それぞれのはじまりを
祝って💕