お役立ちレメディ(特に12月)

こんにちは。みことです。

新月あけでちょっとフラフラしております。

 

今回は、ホメオパシーバトンとして、ホメオパシーレメディで私に役立ったものをご紹介したいと思います。「私を救ったレメディ」がテーマなそうですが、救った、となるとそのままフリーズして書けず(テスト期間にも入り)月日が経ってしまったため、ちょっと緩めにご紹介させてください。(大っぴらに書けない体験は結構あったりして笑)

 

私はとても冬に弱く、そして日照時間が一番少ない12月が本当に苦手で、

四六時中背中がゾクゾクしてたまらん、状態になるのですが、

インフルエンザだけにはかかりたくないわけですよね。

あ、やばい、風邪ひいたかも、っていう時ありますよね。

&あ、これはインフルかも、な時。

そんな時にお世話になるのは、

はい、御詳しい方は御察しの通り、

Gels.(ジェルセミューム)をポンと一粒です。(イエロージャスミンから作られたレメディです)

背中のゾクゾクにもぴったりのレメディでして、

私としては、冬が苦手は変わらないのですが、Gels.があるから大丈夫~~~♪ というノリに変わりました。

その他、冬場に限らず(ALSのような)震え、麻痺、斜視、眼瞼下垂、熱、肝臓、脾臓にもよしです。

約10年前に買ったエインズワースのキットとホメオパシージャパンのレメディ、大瓶。

又、ヨーロッパでインフル対策に絶大な支持を得ているNo1レメディは

Oscill.(オスシロコチニウム)です。

気になる方は是非お試しください♪

薬に頼れずやれるってすごいと思うのですが、急性症状に対処できるとやはり嬉しいですよね。

ああ、

ホントに、

知ってるとオトク~~~♪

 

なレメディ紹介でした✨

 

バトンを頂いたのもくくり仲間のジェルセミュームさんからでした♡
私のイメージは、寛大という言葉から人を練り練り作っていくとジェルセミュームさんが現れるような感じ、そして爽やかでアツく素敵ねぇさんです(^_^)

次にレメディ紹介したい~♪という方がいたらバトン受け取ってくださいまし。

#ホメオパシーバトン
#ジェルセミューム

 

告知:
次回のグリーフケアのカレンデュラカフェ『死を語るということは生きるを語るということ』・オンラインサークルは7月1日(水)20時開催です。

みこと