気分屋の母親

こんにちは

Chitoseです^^

 

 

 

今日は、

複雑なインチャを作ってしまう

気分屋の母について。

 

 

 

感じたことをシェア。

 

 

それはちょっと違うのでは?

と思いましたら

スルーしてくだい^^

 

 

 

気分屋の母親って

どういうこと??かって

言いますと

 

 

 

 

超簡単にいうと

 

 

 

同じことをしても

昨日はOKだったことが

今日はNGだった

 

 

そうそう!

 

 

つまりは母親の気分次第です・・・・。

 

 

そうすると

 

 

 

 

子供は、統一性のルールがないから

何をしたら地雷を踏むとか

わからない・・・・・。

 

 

 

すると

あれしたらおこらる?

これしたらおこらる?

 

 

 

だんだん、何もできなくなって

 

 

 

自己表現できなくなったりする場合も・・・・。

 

 

 

育児には

一貫性が問われるのです。

 

 

うむむ・・・・。

 

 

私・・・・・・。

 

 

 

育児に向いてないタイプだなって

思うわけですよ。

 

 

一貫して

『痛いことはしないで』

は変わらないのですが・・・、

 

 

 

例えばね

夜の歯磨きですよ。

 

 

 

毎晩、格闘なんですわ。

 

 

 

素直に磨かせてくれる日は

稀です。

 

 

 

動きたい!動きたい!

顔めがけて、足が飛んでくる訳で(怒)

 

 

 

『諭しても、足が飛んでくる』

 

 

そして、

『叱っても意味ない』

現実に

 

 

 

今度は

『そのノリに乗ってみる』を実践

 

 

 

敗北・・・。

 

 

痛さに、反撃!

(反撃しちゃうのね・・・。)

 

 

 

やられっ放しが出来なくて

(大人気ない・・・汗)

 

 

 

息子と仲良くなろうとして、

何度か、叩かれても

蹴られても、『許す』を実践してみたり、

 

 

 

したら

 

 

まぁ・・・、調子にのるわ。

 

 

そしたら、

キレちゃう私・・。

(キレちゃうのね・・汗)

 

 

 

『もういい!歯磨きしない!』

と場をさってみる。

 

 

 

そもそもの私の歯でない。

 

 

 

ここでも

自分のインチャに気づいたり

『忍耐』について

学ぶ機会なのでしょうね・・・。

 

 

 

3歳児の彼は

夜の歯みがきの後に

寝るのが嫌なので、

 

 

 

どうにか寝る時間を遅くするために

あの手この手を使ってくるのですよ。

 

 

 

でも、次男の目覚めが早くなり

私は朝4時半から夜19時まで

子供と家のことをしてて

自分の時間がまともになく

 

 

 

『19時就寝で任務完了としたい』

ここが頑なにありまして(汗)

 

私の勝手なのですが・・・。

 

 

 

体力的にも

私の方が眠い時間で

次男は眠くてギャン泣きの中

 

 

 

繰り広げられる長男とのやり取り

 

 

 

 

ふと思ったらこれらのやり取りは

息子にとっては

一貫性が無い場面では無いかと

感じまて・・・・。

 

 

 

『特別』がまだわからない

お年頃の息子に

周りはよく『今日は特別だよ』って

 

 

 

本やら図鑑やら

何やら与えてくれますが

 

 

 

本人は

私にこう言います(笑)

 

 

 

『じゃ〜〇〇に

頼んで買ってもらおう〜』

 

 

 

全く持って特別ではなく

当たり前になっている(苦笑)

 

 

 

今日は特別とか

今回はこのやり方とか

こちらは対策とっているつもりでも

 

 

 

 

子供にとっては

前回はよかったのに

今回はダメなんだ

 

 

 

前回はダメって言ったのに

今回はいいんだ〜って

 

 

 

 

これって、

子供にとっては

気分屋の親なのではないか?

って思えて来て

 

 

 

自分の軸を

しっかり持って

人と関わる必要性を

息子を通じて感じ始めところです。

 

 

 

 

自分と向き合う時間が大切ですね。

 

 

 

表面的ではなくて

道徳的でもなくて

本当に大切なことは

何か問われているように感じました。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

Chitose

 

 

ホメオパシー学生相談会(無料)こちら^^

 

 

息子の幼児退行

NEWNATUSTYLE(ニューナチュスタイル)のAkiです。

今日は、プライベートな事柄を含め、インナーチャイルド・QX-SCIOに触れてブログを書いています。

え—!
信じられなーーい!
と思ったら、その場でスルーして下さい^ ^

 

なんて一ヶ月が経つのが早いのでしょう・・・(汗)

25日発行の私のブログ、まるで昨日が前回の投稿日のような感覚です。(笑)

 

 

この一ヶ月はとても濃厚で、様々な発見と心の変化がありました。

 

例えば、

インナーチャイルドコースが始まり、その授業の中のワークを通じて、大きな気づきがあり、息子との関係が変わり始めてるような気がします。

 

息子の吃音は、まだありますが、吃音もだいぶ減り、私も感情的に怒ることがめっきり減りました。

 

 

通っているプレで、『先生履かせてよ〜』と自分で靴を履こうとせずに1週間に2回も大泣きして、先生からご指導を受ける私・・・・。

 

 

『もっと構ってあげてください』と、これはきっと『幼児退行』です。と・・・。

 

そうか、これが『幼児退行』なのかと、ネットで『幼児退行』を調べると全てが当てはまっていました(汗)

参考にしたサイト→

 

この『幼児退行』と言われる行為 妊娠前からもあって、妊娠中もあって、今もあって、実はそれが当たり前だと思っていました。

 

『幼児退行』って、出来ていたことが出来なくなることを言うのかなって思ってて、ずっと変わらずやって、やってなので、これは、男の子の甘えの一環だと・・・。

 

だって、周りの三歳児さんでも靴履かせてとか抱っこぉ〜とか聞くから、言葉も遅かったから、口で言えない分行動に出ちゃうのかなって(苦笑)

 

見方を変えてこれらの行為が『幼児退行』だとすると、息子はずっとずっと、愛を渇望していたのですね。

 

息子の吃音等を通じて、時々周りの方に、アドバイスや指導を頂く私。

 

息子が満足する・一般的に認めてもらえるレベルの愛し方がわからなくて・・・・、本当にごめんなさい。と、最近、すんなり思えるようになりました。

 

私なりに、時間をたっぷり使って、どうやって向き合えばいいのか日々試行錯誤しているのですが、周りがよしとする、息子が満足する愛情を感じさせる元々の愛情スキルが備わっていないようです。

 

 

 

甘えが自宅だけだったのに、外で私たち家族以外にも要求して、本当に激しくなっていました。

 

実は、息子に今まで、マザーチンクチャー のHJオリジナルサポートチンクチャー (サポートφMineral)を与えていたのですが、

 

 

親子で、こちら↓に切り替えてまして・・・・!

 

誰しもが抱く可能性のある不快な感情にアプローチし、心の穏やかさを助ける。

HJオリジナルサポートチンクチャー (サポートφJeal)

 

 

インチャコースで、

 

生き延びるためには時として、激しい感情 苦しみ が大きく耐えられない苦しみには感情を抑圧することも必要。

 

今は急性病を出す力がないから(感情とは、心の急性病。)

 

心の免疫がないなら、大人になってから癒すこと。しかし、心の慢性病となってしまう。感情は、細胞に落ちて、体の症状になる。』

 

と言う内容を学び、そうか、息子は感情を抑圧した結果、感情が細胞や無意識下に落ちて、慢性化しつつあって、吃音等に出てしまっているのではないかと思い、

 

感情を引き出し、もっと向き合えるようになればと思い取りました。

 

私も一緒に取り始めた理由は

1母乳を介して、次男も発散したらいいと思ったから

2私の中のインチャも引き出して向き合おうと思ったから

 

そうしたら、まぁ〜すごい激しい・・・(汗)(人によってレメディ の反応は変わります^^)

 

本当に、レメディは潜在意識に入り込んだ感情を引き出してくれますね。

 

でも、ちょっと、想像以上の激しさで、手に負えず、幼児退行のレメディのカプシカムとスキオの力を借りました。

スキオとは→

 

翌日の息子は、いつも以上にスッキリしたお顔で目覚め、なんだか以前のような穏やかさが見えました。

 

理想論は、きっと、一対一で向き合うことで、母親の力だけでなんとかしなさい!!と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、

 

無意識下に落ちた感情で、自分でも消化出来ない感情や肉体的ダメージ、

 

例えば、

頭がガンガンして、割れそうで、吐いて、吐いて、薬でなんとかして乗り切りたいって言うのと同じ感覚かなと。(実際、この時点で、薬をとると、いろんな物を抑圧して、さらに、悪化させますけどね・・・。でも、辛すぎるなら、これも必要かなと思います。)

 

レメディもスキオも抑圧ではなく、わかりやすく言えば『発散』

 

抑圧することなく、エネルギー調整してくれるスキオさん本当惚れ惚れする存在です。

 

 

 

症状はありがたい。

感情を乱す人がいることはありがたい。

自分の中のインチャや生き方・価値観が本来の魂の生き方と違いますよ〜と言う神様からのメッセージをこれからもちゃんと受け取り、ゆっくりでもいいから、自分と、そして子供達と向き合って行こうと思ってます。

 

NEWNATUSTYLE Aki でした。最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

 

毎月25日に 『ホメオパシー道 くくり組』にてNEWNATUSTYLE Aki のブログ配信予定です。いろんな角度で、『健康と愛情を伝えていきたい!』そんな気持ちを大切にしています。今後ともよろしくお願い致します!

 

NEWNATUSTYLEでもスキオセッションの準備しています^^

よかったらメルマガご登録して情報ゲットしてください♪

冬に役立つ発熱や風邪等に使えるレメディの組合せ表をご登録プレゼントP.D.F.としてご用意してますので、ご活用ください。

症状はありがたい!体から要らない毒素や感情の滞りを、熱や鼻水、その他の症状で排出してくれているのだから、症状を抑圧することなく、排出していきましょう!

メルマガ登録はこちら→

 

NEWNATUSYTLEの理念はこちら→

About meこちら→

メディカルグレードの非加熱はちみつならNEWNATUSYLE

黒いはちみつ入荷しました♪

https://www.newnatustyle.com/

 

 

症状はどこからやってくる??:息子の吃音(どもり)

NEWNATUSTYLEのAkiです。

今日は、プライベートな事柄の『長男の吃音』そして、インナーチャイルド・QX-SCIOに触れてブログを書いています。

え—!
信じられなーーい!
と思ったら、その場でスルーして下さい^ ^

 

この場を借りて

今回の息子の吃音(どもり)について
多くのアドバイスや温かい関わりありがとうございます。

相談できる場、相談に対して、このようなことはどうかと親身に関わってくださる人が、私にはいるんだと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰様で、自分を見つめ直すことができ、息子達との過ご仕方を見直す事ができました。これからの行動を大切にしていきます。

本当に関わりありがとうございます。

 

みなさん こんにちは。

我が家の次男 生後2ヶ月になりました。

そして、10月になって、長男の吃音(どもり)が始まり、話しが吃音(どもり)から始まり、どんどんその症状が強まりました。

 

「カカカカカカカラス」みたいな吃音(どもり)です。

 

これが、だんだんと、一文の中に、2回吃音(どもり)ようにになり。ついには、吃音(どもり)が強すぎて、何を話したいのか、本人わからなくなってしまいました。

 

次男はというと、少し咳が・・・。

 

実は、妊娠がわかるくらいに、目のまばたきが増えチックのようになり、そして、その症状はいつしか落ち着き、少し期間を経てその目のまばたきが一段と増え、プレの先生にもご指摘頂くほどでした。

 

『ママが妊娠して淋しさが出ているから、スキンシップを増やしてあげてね』と

 

そして、少し前に一時期 吃音(どもり)が始まり、一旦治り、今回の強い吃音(どもり)の症状を出始めました。

 

次男が生まれる前日まで、抱っこちゃんの長男。どこ行くにも家の中は抱っこ・・・。

 

 

次男が生まれてから、長男をおんぶ・抱っこで歩く事が難しく、その分のスキンシップが激減しました。

 

『赤ちゃんはまだわからないから、上の子を優先するように』と以前にご指導頂いていたので、次男が生まれてからずっと、そのように心がけてました。次男が泣いても トイレや何やら 長男優先・・・・。

 

しかし、、、、どんどん強まる どもり・・(汗)

 

最初の頃のチックもどもりも、一次的なものだと思っていましたが・・・。

 

どんどん強まるその症状を見て

 

このままじゃダメなんだ!
何かがダメなんだって、本気で向き合わないとと気持ちが切り替わりました。

 

実際に実行したことはこちらです。

スキンシップを増やす
レメディ
QXーSCIO
とてもゆっくりなリズムの会話

どれもとても効果的に感じました。

 

その中で、最も一番大きな学びは、心の在り方だと思いました。

 

家にいると、家事をやはりしなければならず。。。。でも、なかなか思うようには事は進まず・・・。


子供達が起きている間は、自分のしたい事が全く出来ない・・・・(汗)

 

トイレすらゆっくりできない。。。

 

長男が話しかけてきても、心の中で、次にアレして、コレして考えて・・・ そういえば・・アレあの後どうしたっけ?

アレしたいな〜

とか、心ここに在らず状態で、話を聞き流し。。。(とても失礼)

 

しまいには、息子が何かしてる、さささぁ〜っとその場を離れ作業!
そして、すぐ『ママ〜どこ〜』ってなるわけで。

 

早く寝てくれたら『これできる!』とか
そろそろ寝てよ〜なんて心の中で思っちゃったり

 

 

もう本当に自分の事ばかりでした。

 

その上、
大体のことは、冷静にお話しでき、泣きたいだけ泣くことにも付き合えるのに・・・・、

 

叩いてきたり、髪の毛引っ張ったり痛いことされると
感情的に怒り怒ってしまう。。。。私。。。

 

この間、噛まれた時
本当に痛くて、考えるより先に、反射的に叩いてしまいました。。。
(蚊に喰われて、反射的バシンと叩く感じ。)

 

軽く出血&あざが。。。これは正当防衛だ!なんて自分を正当化して見たり、その後深く反省し、罪悪感。。。。

 

考えてることが、うまく言えない3歳児男子に対して感情的に怒りすぎてしまったのだなって思うこともありました。

 

同時に、この反射的に猛烈な怒りが湧いてしまう私の中に問題があるのだなと・・。

 

とてもタイムリーに、ホメオパシー学校のEラーニングの授業が『インナーチャイルド癒し演習』でした。

 

その中で、病気の根源はインナーチャイルドにあると言っても過言ではないと思いました。

 

インナーチャイルド(以後 インチャと表記します)が、症状の引き金となるケースが多く、インチャを癒す事で、症状も緩和、ホメオパシーのレメディを併用することによって、治癒に導かれます。

 

息子の吃音(どもり)もインチャ
私の怒りもインチャ

 

どう関われば、どう自分を癒せばいいのか
わからず、答えが欲しくて欲しくて
救いが欲しくて、欲しくて・・・・。

 

息子が困った顔で
どもり・・・。また、どもり・・・。終いには、何を話したらいいのかわからなくて、泣きそうな困った顔をした瞬間。

 

本気で向き合わないとダメなんだって痛感し、あの乳児湿疹の日々が、頭に思い出され、自分の甘さに涙が溢れてきました。

 

初めはほっとけばすぐ治ると思っていた
息子の乳児湿疹の症状がとても強く出てきたとき

 

このままじゃダメなんだと
手当たり次第セミナー参加して
食事を変えたり
できる事すべてチャレンジして
本気で取り組んだ結果

 

心が落ち着く答えを得ることができ、取り組み 一切の薬で抑圧することなく乗り越えることができました。

 

先ほどお話しした
心ここに在らずの会話をやめて

 

聞いてほしいと言われたら、手を止めて、ちゃんと話を聞く、とことん遊びに向き合って一緒にそのものを楽しむようにしたら

 

息子と私の笑顔が増えました。

 

そして、
どうして私は殴られると冷静さを失うのか考えました。
きっとここには、今まで気づかずにいたけれど、私の中にインチャがいるんだなって感じました。

 

『冷静さ』を失う。
感情的になることの裏にはインチャがいるんですよね。

 

しかし、
自分が、まずインチャの存在に気がつかないと、癒すことができない。

 

殴られると怒るのか?
それともひつこい行動に怒りがこみ上げるのか?
理解してくれないことに怒るのか?

 

ずっと考えると、ある時答えが『パッ』浮かぶものですね。

 

少しに余談にもなるのですが、以前勤めていた会社の外部研修のことが、パッと答えが浮かぶと同時に思い出されました。

 

その外部参加するまで、男性の大きな怒鳴り声を聞くと、それが私に向けたものでなくても、勝手に涙がボロボロ出てきてしまいました。

 

だから、大きな声を出す理念研修では、ボロボロ涙が出てくるので、涙が出るのが恥ずかしく、理念研修への参加を躊躇してました。

 

参加した外部研修では、インチャ癒しのような実習があり、本気で取り組んだ結果、それから『男性が大きな怒鳴り声』をあげても、自動的に涙が出ることはなくなりました!

 

(これは私とって本当にすごいことで、喧嘩になった時に、泣いてない自分にびっくりでした!)

 

私の中で、まだ泣き続けているインチャの存在に気が付いた瞬間から、不思議なくらいに息子の叩く行為に対しても、落ち着いて対応できるようになりました。

 

そして、私の心境変化のあと、さらにどもりが緩和してきたように感じました。

 

そして、
QXーSCIO(以下、スキオと書きます)で、『NLP』の潜在意識へのアプローチと『会話の安定化』をかけた翌日のどもりはなんと 1〜2回ほど!!
しかもとても軽いどもり!

 

スキオすごいですね!益々、スキオに魅了される瞬間でした。

 

次男に対して、ちょっと気になることがあってスキオをかけたところ
写真のような結果が・・・・。

心の葛藤:母親、自己、内なる霊性、カルマ に対して、質問をしました 『愛情不足』 その答えは『イエス』
心の葛藤:母親、自己、内なる霊性、カルマ
に対して、質問をしました 『愛情不足』 その答えは『イエス』

 

やはり、、、、
この咳は、悲しかったんだね・・・・。

 

ずっとお腹にいて、外の世界に出てきてまだ2ヶ月、不安もある中、やっぱり機嫌がよくも悪くも、人肌がないと寂しいよね。。。

 

長男優先しすぎて、たくさん一人で泣かせてしまったのだと思い反省しました。

(ちなみに長男の方に同じ質問を投げかけ、答えは『いいえ』でした。)

 

長男3歳 次男2ヶ月
そして、私 中年

 

母親の中のインチャが子育てにとても影響することを痛感する出来ことでした。

 

 

その時々の長男の精神状態によって起こる吃音(どもり)、そして、次男の心ケアを引き続き行って行きます。

 

 

実は、この出来事をきっかけに、来年度 予定していた 『インナーチャイルドコース』の受講を一年、早めてこの11月より受講することにしました。

 

まず、自分の中のインチャに気がつくこと
インチャを癒すことがとても大切ですね。

 

健康を保つには
衣食住の環境も大事
そして、心の在り方がなりより病気にならない体つくりをするのに大切なのですね。

 

慢性化している その頭痛
その喘息 便秘 今出ている症状
心を乱す相手 これらにインチャは大きく影響しているかもしれません。

 

症状を根治したいと思ったら
体や心の向き合い方を今一度見直す時期かもしれません。

 

まだ、受講受付していますので、みなさんも一緒にインチャコースでの学び始めてみませんか?^^

 

インナーチャイルドコースの詳細はこちら→

 

来年度より 私たち くくり組の学生ホメオパスも学生健康相談会を行います。
もう始めている人もいます。

 

私たちの中には
すでにインチャコースを修了された人
スキオを持っている人
セラピーの経験に富んだ人
いろんな学生ホメオパスがいます。

 

第三者のサポートが入ることによって、より自分をあらゆる角度から見ることができる機会になると思います。

 

色々試して、それでも改善していない症状があるのなら、ホメオパシーを試して見てくださいね。

 

全国のホメオパス情報はこちら→

 

メルマガ始めました。
ご登録いた皆さんに
もれなくもらえる 『乳酸菌・ミネラルたっぷりの長寿飲料!発酵ドリンク ミキ』の PDFをプレゼント中です。

作り方のポイントもわかりやすくまとめましたので、是非♪ご覧ください。

メルマガ登録はこちら→

 

毎月25日に 『ホメオパシー道 くくり組』にてNEWNATUSTYLE Aki のブログ配信予定です。いろんな角度で、『健康と愛情を伝えていきたい!』そんな気持ちを大切にしています。今後ともよろしくお願い致します!

 

NEWNATUSTYLE Aki でした。最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

NEWNATUSYTLEの理念はこちら→

About meこちら→

NEWNATUSYLE Homoeopathy & HoneyShop

https://www.newnatustyle.com/