症状はどこからやってくる??:息子の吃音(どもり)

NEWNATUSTYLEのAkiです。

今日は、プライベートな事柄の『長男の吃音』そして、インナーチャイルド・QX-SCIOに触れてブログを書いています。

え—!
信じられなーーい!
と思ったら、その場でスルーして下さい^ ^

 

この場を借りて

今回の息子の吃音(どもり)について
多くのアドバイスや温かい関わりありがとうございます。

相談できる場、相談に対して、このようなことはどうかと親身に関わってくださる人が、私にはいるんだと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰様で、自分を見つめ直すことができ、息子達との過ご仕方を見直す事ができました。これからの行動を大切にしていきます。

本当に関わりありがとうございます。

 

みなさん こんにちは。

我が家の次男 生後2ヶ月になりました。

そして、10月になって、長男の吃音(どもり)が始まり、話しが吃音(どもり)から始まり、どんどんその症状が強まりました。

 

「カカカカカカカラス」みたいな吃音(どもり)です。

 

これが、だんだんと、一文の中に、2回吃音(どもり)ようにになり。ついには、吃音(どもり)が強すぎて、何を話したいのか、本人わからなくなってしまいました。

 

次男はというと、少し咳が・・・。

 

実は、妊娠がわかるくらいに、目のまばたきが増えチックのようになり、そして、その症状はいつしか落ち着き、少し期間を経てその目のまばたきが一段と増え、プレの先生にもご指摘頂くほどでした。

 

『ママが妊娠して淋しさが出ているから、スキンシップを増やしてあげてね』と

 

そして、少し前に一時期 吃音(どもり)が始まり、一旦治り、今回の強い吃音(どもり)の症状を出始めました。

 

次男が生まれる前日まで、抱っこちゃんの長男。どこ行くにも家の中は抱っこ・・・。

 

 

次男が生まれてから、長男をおんぶ・抱っこで歩く事が難しく、その分のスキンシップが激減しました。

 

『赤ちゃんはまだわからないから、上の子を優先するように』と以前にご指導頂いていたので、次男が生まれてからずっと、そのように心がけてました。次男が泣いても トイレや何やら 長男優先・・・・。

 

しかし、、、、どんどん強まる どもり・・(汗)

 

最初の頃のチックもどもりも、一次的なものだと思っていましたが・・・。

 

どんどん強まるその症状を見て

 

このままじゃダメなんだ!
何かがダメなんだって、本気で向き合わないとと気持ちが切り替わりました。

 

実際に実行したことはこちらです。

スキンシップを増やす
レメディ
QXーSCIO
とてもゆっくりなリズムの会話

どれもとても効果的に感じました。

 

その中で、最も一番大きな学びは、心の在り方だと思いました。

 

家にいると、家事をやはりしなければならず。。。。でも、なかなか思うようには事は進まず・・・。


子供達が起きている間は、自分のしたい事が全く出来ない・・・・(汗)

 

トイレすらゆっくりできない。。。

 

長男が話しかけてきても、心の中で、次にアレして、コレして考えて・・・ そういえば・・アレあの後どうしたっけ?

アレしたいな〜

とか、心ここに在らず状態で、話を聞き流し。。。(とても失礼)

 

しまいには、息子が何かしてる、さささぁ〜っとその場を離れ作業!
そして、すぐ『ママ〜どこ〜』ってなるわけで。

 

早く寝てくれたら『これできる!』とか
そろそろ寝てよ〜なんて心の中で思っちゃったり

 

 

もう本当に自分の事ばかりでした。

 

その上、
大体のことは、冷静にお話しでき、泣きたいだけ泣くことにも付き合えるのに・・・・、

 

叩いてきたり、髪の毛引っ張ったり痛いことされると
感情的に怒り怒ってしまう。。。。私。。。

 

この間、噛まれた時
本当に痛くて、考えるより先に、反射的に叩いてしまいました。。。
(蚊に喰われて、反射的バシンと叩く感じ。)

 

軽く出血&あざが。。。これは正当防衛だ!なんて自分を正当化して見たり、その後深く反省し、罪悪感。。。。

 

考えてることが、うまく言えない3歳児男子に対して感情的に怒りすぎてしまったのだなって思うこともありました。

 

同時に、この反射的に猛烈な怒りが湧いてしまう私の中に問題があるのだなと・・。

 

とてもタイムリーに、ホメオパシー学校のEラーニングの授業が『インナーチャイルド癒し演習』でした。

 

その中で、病気の根源はインナーチャイルドにあると言っても過言ではないと思いました。

 

インナーチャイルド(以後 インチャと表記します)が、症状の引き金となるケースが多く、インチャを癒す事で、症状も緩和、ホメオパシーのレメディを併用することによって、治癒に導かれます。

 

息子の吃音(どもり)もインチャ
私の怒りもインチャ

 

どう関われば、どう自分を癒せばいいのか
わからず、答えが欲しくて欲しくて
救いが欲しくて、欲しくて・・・・。

 

息子が困った顔で
どもり・・・。また、どもり・・・。終いには、何を話したらいいのかわからなくて、泣きそうな困った顔をした瞬間。

 

本気で向き合わないとダメなんだって痛感し、あの乳児湿疹の日々が、頭に思い出され、自分の甘さに涙が溢れてきました。

 

初めはほっとけばすぐ治ると思っていた
息子の乳児湿疹の症状がとても強く出てきたとき

 

このままじゃダメなんだと
手当たり次第セミナー参加して
食事を変えたり
できる事すべてチャレンジして
本気で取り組んだ結果

 

心が落ち着く答えを得ることができ、取り組み 一切の薬で抑圧することなく乗り越えることができました。

 

先ほどお話しした
心ここに在らずの会話をやめて

 

聞いてほしいと言われたら、手を止めて、ちゃんと話を聞く、とことん遊びに向き合って一緒にそのものを楽しむようにしたら

 

息子と私の笑顔が増えました。

 

そして、
どうして私は殴られると冷静さを失うのか考えました。
きっとここには、今まで気づかずにいたけれど、私の中にインチャがいるんだなって感じました。

 

『冷静さ』を失う。
感情的になることの裏にはインチャがいるんですよね。

 

しかし、
自分が、まずインチャの存在に気がつかないと、癒すことができない。

 

殴られると怒るのか?
それともひつこい行動に怒りがこみ上げるのか?
理解してくれないことに怒るのか?

 

ずっと考えると、ある時答えが『パッ』浮かぶものですね。

 

少しに余談にもなるのですが、以前勤めていた会社の外部研修のことが、パッと答えが浮かぶと同時に思い出されました。

 

その外部参加するまで、男性の大きな怒鳴り声を聞くと、それが私に向けたものでなくても、勝手に涙がボロボロ出てきてしまいました。

 

だから、大きな声を出す理念研修では、ボロボロ涙が出てくるので、涙が出るのが恥ずかしく、理念研修への参加を躊躇してました。

 

参加した外部研修では、インチャ癒しのような実習があり、本気で取り組んだ結果、それから『男性が大きな怒鳴り声』をあげても、自動的に涙が出ることはなくなりました!

 

(これは私とって本当にすごいことで、喧嘩になった時に、泣いてない自分にびっくりでした!)

 

私の中で、まだ泣き続けているインチャの存在に気が付いた瞬間から、不思議なくらいに息子の叩く行為に対しても、落ち着いて対応できるようになりました。

 

そして、私の心境変化のあと、さらにどもりが緩和してきたように感じました。

 

そして、
QXーSCIO(以下、スキオと書きます)で、『NLP』の潜在意識へのアプローチと『会話の安定化』をかけた翌日のどもりはなんと 1〜2回ほど!!
しかもとても軽いどもり!

 

スキオすごいですね!益々、スキオに魅了される瞬間でした。

 

次男に対して、ちょっと気になることがあってスキオをかけたところ
写真のような結果が・・・・。

心の葛藤:母親、自己、内なる霊性、カルマ に対して、質問をしました 『愛情不足』 その答えは『イエス』
心の葛藤:母親、自己、内なる霊性、カルマ
に対して、質問をしました 『愛情不足』 その答えは『イエス』

 

やはり、、、、
この咳は、悲しかったんだね・・・・。

 

ずっとお腹にいて、外の世界に出てきてまだ2ヶ月、不安もある中、やっぱり機嫌がよくも悪くも、人肌がないと寂しいよね。。。

 

長男優先しすぎて、たくさん一人で泣かせてしまったのだと思い反省しました。

(ちなみに長男の方に同じ質問を投げかけ、答えは『いいえ』でした。)

 

長男3歳 次男2ヶ月
そして、私 中年

 

母親の中のインチャが子育てにとても影響することを痛感する出来ことでした。

 

 

その時々の長男の精神状態によって起こる吃音(どもり)、そして、次男の心ケアを引き続き行って行きます。

 

 

実は、この出来事をきっかけに、来年度 予定していた 『インナーチャイルドコース』の受講を一年、早めてこの11月より受講することにしました。

 

まず、自分の中のインチャに気がつくこと
インチャを癒すことがとても大切ですね。

 

健康を保つには
衣食住の環境も大事
そして、心の在り方がなりより病気にならない体つくりをするのに大切なのですね。

 

慢性化している その頭痛
その喘息 便秘 今出ている症状
心を乱す相手 これらにインチャは大きく影響しているかもしれません。

 

症状を根治したいと思ったら
体や心の向き合い方を今一度見直す時期かもしれません。

 

まだ、受講受付していますので、みなさんも一緒にインチャコースでの学び始めてみませんか?^^

 

インナーチャイルドコースの詳細はこちら→

 

来年度より 私たち くくり組の学生ホメオパスも学生健康相談会を行います。
もう始めている人もいます。

 

私たちの中には
すでにインチャコースを修了された人
スキオを持っている人
セラピーの経験に富んだ人
いろんな学生ホメオパスがいます。

 

第三者のサポートが入ることによって、より自分をあらゆる角度から見ることができる機会になると思います。

 

色々試して、それでも改善していない症状があるのなら、ホメオパシーを試して見てくださいね。

 

全国のホメオパス情報はこちら→

 

メルマガ始めました。
ご登録いた皆さんに
もれなくもらえる 『乳酸菌・ミネラルたっぷりの長寿飲料!発酵ドリンク ミキ』の PDFをプレゼント中です。

作り方のポイントもわかりやすくまとめましたので、是非♪ご覧ください。

メルマガ登録はこちら→

 

毎月25日に 『ホメオパシー道 くくり組』にてNEWNATUSTYLE Aki のブログ配信予定です。いろんな角度で、『健康と愛情を伝えていきたい!』そんな気持ちを大切にしています。今後ともよろしくお願い致します!

 

NEWNATUSTYLE Aki でした。最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

NEWNATUSYTLEの理念はこちら→

About meこちら→

NEWNATUSYLE Homoeopathy & HoneyShop

https://www.newnatustyle.com/

 

 

出産レポ:助産師さんも感動するホメオパシー的出産・産後ケア

NEWNATUSTYLEのAkiです。

今回もプライベートな事柄を入れつつ、ブログを書いていきます。

え—!
信じられなーーい!
と思ったら、その場でスルーして下さい^ ^

 

個人的なご報告です^ ^
8月半ば
出産予定日を4日過ぎ、無事に第二子を助産院にて出産いたしました!

 

2人目 予定日前に産まれると想像していた私達家族…….その間 ライオンゲートがあったり、満月があったり、イベント盛りだくさんの中….

前駆陣痛はあるものの

 

全く持って陣痛は、来ないという(汗)

 

どんどん大きくなるお腹…
「でべそ」どころか、これは、「臍ヘルニア」だなと思うグニュっとした異物が臍横に(汗)

 

長男は、40週と1日での出産 3,620gというビックベイビー(まさにカルカーブ体質・体型)

 

次男は37週の妊婦健診で、推定3,200gだったので、予定日を過ぎ頭に過るのはもしや….4,000g級のビックベイビー??
子宮口破裂??(汗)

 

助産院と提携してる病院で、検査の時エコー見て頂てましたが、助産院では、エコー要らないかなって、あまり受けませんでした。ちなみに、エコー前後にはレメディ『コキュラス』を取って対策❤︎

 

妊娠37週から レメディ『コーロファイラム』を週1回で、取っていたので「赤ちゃんは赤ちゃんのペースで、一番ちょうど良いサイズ・タイミングで、産まれて来る!」のだろうな〜と❤︎思いつつも

 

 

破裂しそうなくらいのお腹の大きさに、そろそろ出て来て欲しいという思いも。。。。。矛盾….苦笑

 

主人にも長男にもお願いし、言葉のレメディ頂き
「明日産まれておいで、待ってるよ♪」と話してもらいました。

 

長男は、お風呂の中で、「これ明日産まれて来るレメディだよ」ってコップにお水入れて渡してくれました♪

 

そして、言葉のレメディ効果!?

 

明け方 突き抜ける激痛!
『陣痛』を子宮から『産道』にかけて、まるでカミナリが突き抜ける感じを体感!

 

その瞬間
うわぁ……!今の違う次元を感じた….!!

 

 

頭の中を駆け抜けたイメージはまるで、「あの世」から「この世」へと『神通』が産道に掛けて開通した感覚でした!(驚)

 

 

朝から陣痛用に用意したレメディを粒とスイポで取り!気合い充分!!(笑)

 

 

早くも6〜8分間隔の陣痛ですが、まだまだな感じということで、朝食・洗濯済ませて!

 

 

いざ!助産院へ

 

 

途中…..陣痛が遠のき….(汗)
カルカーブとジェルセニュームを取り陣痛カムバック!しかし、間隔は空いてるような。。。。

 

 

長男の時は、まだホメオパシー出会ってなく、自然治癒力を高めるお手当も全く取り入れてませんでした。

 

 

その結果…私の初めてのお産・産後も激痛でした。

 

 

出産は、死ぬほど痛いとか、ネガティブな発言しか知らず、不安と恐怖ばかり。。。。市民病院で夜間は、配偶者しか立ち会えないという制限もあり、当時、海外出張の多い主人がいなければ、一人でお産をするかもというプレッシャー・・。

 

 

出産の痛みを膨張させるのって、このような不安や恐怖心なんですって、まさにという感じに長男の時は、果てしなく痛く・・・・。

 

 

時間にして、7時間も!!止めどなく、骨盤が砕けるような痛みにもがいて、半発狂してました。。。。

 

 

今回は、体のマヤズムケアに加えて、時々起こる不安や恐怖心に対して、安心するところまで、向き合っていきました。

 

 

そして、今回!迎えた出産は…..!

 

 

ラストスパートの10分を除いては、乗り越えられる痛みでした!助産師さんからも、静かなお産だねと。(笑)

 

陣痛と陣痛の間には、助産師さんに、お産についてや子宮口、赤ちゃんについて、どんどん沸き起こる質問を山ほどして、助産師学校の研修生3人と一緒に、わかりやすい説明を聞いて、とてもとても充実した時間を過ごしました!

 

 

(3名の助産師科の学生さんがお産の見学にいらしてまして、3人でさすってくれたり、手厚いご対応に心から感謝です!)

 

 

助産師さんの経験上!

 

 

満月の日って、あまり出産する人いないそうです!なるほど〜!

 

 

月よりも潮の影響の方が多いとのこと。

 

 

例えば、干潮では、お産はあまりなく、満潮に向かって、陣痛も増して来るそうです!ちなみに、海ガメは、干潮に出産して、海に帰って行くそうですよ。

頷けることが、実際起こりました!

 

その日の満潮が5:55、干潮は12:37 、次の満潮 が18:56でした。

 

時間経過を見ると、陣痛の痛み加減は、増してますが、干潮に向かい、間隔が開き始め、陣痛が遠のき。

 

 

干潮すぎて、今までの反動か?と思うほど、一気に押し寄せてきて、バババババーーーン!と生まれてきました!

 

出てきた男の子はなんと〜!!

 

身長52cmの3,300gでしたぁ〜!

 

想像より小さい!(コーロファイラムやはりちょうど良いタイミングで、ちょうどいいサイズで生まれてきてくれたんですね!)

 

赤ちゃんが生まれてくるところを、長男にライブで見てもらいました。いつも見てる図鑑の「シマウマみたいに、(赤ちゃん)出てきたぁ〜」と怖がる様子なく話してくれました(笑)

 

私も見たくて(笑)

 

 

動画で産まれてくるシーンと胎盤が出てくるシーンを撮ってもらいましました!四つん這い出産したのですが、頭から顔までが、正念場ですね!後はツルリンと出てくるですね〜!

 

 

産後も、ホメオパシーケアで、子宮収縮も、助産師さんが、本当に驚くほど、早く。子宮口も膣の状態の経過も褒めてくれました。

 

 

何より嬉しいのが、『ホメオパシーってすごい!』って、興味を持ってくれたことです❤︎

 

 

妊娠・出産・産後の女性の体っては、変化が目まぐるしく、症状もでるので、ホメオパシーの作用をバンバン感じることができました!

 

ホメオパシーがもっと広がり、妊娠・出産・産後ケアをみんなができるようになったら、女性の幸せ度上がるなって、身をもって実感しました。

 

インスタにて、その時々にとったらレメディや持ち込んだものなど、アップしているのでよかったら、ご覧ください♪ まだ、アップしてない物もあるので、アップしていきます ※『❤︎』のいいねを押してもらえると励みになります♪

インスタアカウントnewnatustyle.aki

 

そうそう、母乳について強く感じたことを追加でシェアします。

 

助産院では、生まれたばかりの赤ちゃんに吸引機を使って体内に残ってる羊水を取らないので、生まれた日は、お腹が空いてなくて、殆ど母乳を欲しがりません。

 

そのため?初日の夜間も殆ど起こされることなく休めました!

 

初乳の量も実際少なくても、心配する必要はないのです。おしっこも1日1回出ていれば問題なしです。

 

二日目の夜くらいから徐々に、赤ちゃんはお腹が空き始め、母乳量も増えてきます。そして、まだ体力ないので、吸い続ける力もないので、一回の量は少なくても、充分なのです。

 

そのため、母乳を欲する回数は多くなるけど、その刺激が母乳生産への刺激になり、徐々に母乳は増えていきます。本当に、体のメカニズムってうまくできてますよね!

 

感動しちゃいました!

 

このメカニズムを知り、産後すぐは、自然の摂理の中で母体を労ってくれているのだなって思いました!本当に、うまくリズムがあってますよね!

 

 

長男ときは、母乳育児が軌道に乗るまで3ヶ月・・・毎週のように母乳相談室に通っていましたが、初期での欲しがる我が子に出ない母乳という精神的なストレスも多かったのかなって今振り返ると思いました。

 

 

病院では、吸引する傾向があるから、すぐお腹すいちゃうけど、母乳にもペースがあるので、ここを知っておくと多くの初期に起きやすい母乳に関するママたちの心理的負担は少ないかと強く思いました。 ^^

 

生後4時間の次男

 

 

毎月25日に 『ホメオパシー道 くくり組』にてNEWNATUSTYLE Aki のブログ配信予定です。いろんな角度で、『健康と愛情を伝えていきたい!』そんな気持ちを大切にしています。今後ともよろしくお願い致します!

 

NEWNATUSTYLE Aki でした。最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

NEWNATUSYTLEの理念はこちら→

About meこちら→

NEWNATUSYLE Homoeopathy & HoneyShop

https://www.newnatustyle.com/