【智】神在月の出雲~島根旅行記その1~

こんにちは。智です。

11/12から11/14まで、神在月の出雲に行ってきました。

10月を神無月、といいますが、

その間、出雲に全国の神様が集まって会議をするから

出雲地方は「神在月」とよばれるのです。

そのため、神様が、たくさん来てるなら、そのうち行くことになる神社の神様に「あ!こいつ見たことあるぞ」とお見知りおき願うために、今回の旅を決めたのでした。

 

12日は満月🌕

夜間の飛行機で行ったのですが、

あまり西日本は行ったことがないので、

意外と夜は寒いんだなあ、

と思っていました

(日本海側ってあんまり行ったことがないので、気候すらよくわかってない)。

ただ、神在月の出雲の街は全体がスーッと清浄な感じです。清浄で凛とした感じ。

ホテルはバス停の目の前で、夜はしんと静まっており、地元の冬の夜を思い出しました。

寅子先生がよく、あたりが雪一面に埋め尽くされているさまを「空」の説明に使っていますが、そういう凛とした静けさが街にあふれている感じです。

次の日、早く目が覚めて窓を開けたら、窓の真ん前に満月がありました(写真はちょっと時間が後だからずれてるけど、ほんと真ん中くらいにあったのです)。

 

朝食の開始と同時にさっさかご飯を食べ、始発のバスで出雲大社へ。

今年は平日だからすいてる、とポータルサイトなどで書かれていたのですが、

やっぱりそれなりに人はいます。でも、これ以上だったらちょっと嫌だなあ、とも思う。。。

DSC_0173

2番目の鳥居。このへんをせいだまり、というらしいです。

鳥居の前からもうすがすがしい。涼やかな風が吹いてくる感じ。「ここは聖域だ」とはっきりわかります。

DSC_0174

因幡の白兎の像。松ぼっくりで飾られておりました。

因幡の白兎とは、ざっくりいうと、

ワニザメをおちょくって皮を剥かれて泣いているウサギをオオクニヌシノカミ(出雲大社の祭神)が助けたとき、

「あなたこそがヤガミヒメと結ばれるでしょう」と予言したウサギです。

13日は縁結大祭と、神在祭、それから、夕方に神等去出祭(からさでさい)が行われました。

鳥居を入ってすぐの祓社には行列ができており、

縁結大祭に参加する人は先に受付を済ませて、席をとってください!と言われ、みんなが並んでいる横で柏手打って急ぎ足。

縁結大祭は、前もって往復はがきを出して

申し込まなくてはならなかったのですが、受付は結構混んでました。

当日券みたいなものもあったみたいです。

受付で封筒をもらったあと、その中に入っている絵馬の裏に、

自分の願いごとを書きます。

意外と枠が小さいので、たくさんあると書ききれないです(笑)。

油性ペンがにじんで、読めない感じになりました。。。

まあ、神様はきっとわかってくれるはず^^;

 

そのままずんずん奥に進み、席をとり、時間が余ったのでまわりの社をうろちょろ。

そこかしこのお社に行列ができていました。

並ぶのは嫌なので、ちょっと離れたところから拝んでおきました。

縁結大祭では、宮司さんに合わせて祝詞を唱えたり、

各ブロックごとに起立してその場で拝んだりするんですが、

西だからかな?いつもよく知っている祝詞とはちょっとよみ方が違って、SLOWな感じ。あまり聞こえづらかったので、バラバラなのがちょっと面白かった。

神様に、ごはんを今あげてますよ、とか、

今、お酒を出してますよ、とか

もてなす感じの実況や神楽やら、私の席からは何も見えなかったけど、

箸をもってご満悦の男の神様がなんか浮かんだので、

ああ、これが大国主神なのかなあ、と思いました。

まったく中で何をやっているかは見えなかったのですが、

「あの奥には神がいる!」というのはよくわかりました。

縁結大祭は、携帯の電源を切らないと(マナーもダメとの指示あり。)なので、写真がないのですが、祝詞が読まれるたびにざあっと風が吹き抜けていくさまは本当に神々しかったです。

思ったことは、

みんなここに来ている人は、それぞれ現世的なお願いごとがあったろうけども、それ以上に、大国主神という、大きなおおもとの神様が好きで、会いたくて来た魂たちなんだな、と。

そこが最初で、お願い事は後から付け足したんだな、と思いました。

 

 

その後、歩いて神様が会議を行っている上宮にも

「出雲に私が来た!よろ!」とご挨拶をして、稲佐の浜へ。

DSC_0177

こちらで砂をもって、出雲大社奥のそがの社に納め、かわりにご神砂をいただくことができます。

ここの砂浜は,夏合宿の白浜海岸の砂浜みたいにサラッサラで,学校の後輩,マッキーいわく,

「島根の人は海の水につかって浄化してる」

とのこと,タオルがなかったので,

手だけつかりましたが,体の中を風が通り抜けていくようで,時間があったらもっとそこにいたかったです.

が!これから,日御碕神社まで行くので,泣く泣く移動.

島根はすっごい良いところなんだけど,車がないと移動が結構大変でした.

日御碕神社はほんと山の上で,出雲大社からバスで揺られます.

DSC_0178

海沿いだからか,バス停の横にはいかが干してありました.

DSC_0180
DSC_0179

焼きいかを売っていたので購入.

こんなにやわらかいイカが1杯で350円とは・・・うまし!

なんかほんと,島根の人は穏やかで素朴でいいなあと思いました.

それと同時に,今回,縁結び目的で旅行で来た関東人とか,よそから来た人たちのなかには,我先にでモラルが低い人と,そのモラルが低い人をめっちゃジャッジして怒っている正しい人がいて,どちらも,端から見たら格好悪いなと思いました.

許すこと,霊性が高いほうが低い方に折れるんだ,

たとえ何もしていなくても,霊性の高い方が頭を下げることが大事だ,と先生からいわれたことがあるけれど,

私はきっとその修行をしているから,その光景を見せられたんだなあと思いました.

さて,日御碕神社は気持ちの良いところで,こちらも長くいたかったんですが,バスも遅れていたし,本数がないので,30分くらいの滞在で,また大社前に.

ここまで昼飯も食わずじまいだったので,いづものおくにや,という出雲そば屋で,縁結びセットという,

出雲そば2段とぜんざい,塩昆布のセットを食べました.お守りとおみくじがついてくる(笑).

 

DSC_0181

おみくじには,揖夜神社のことが書いていて,

ここに行けってことかなあ,と思ったんですが,

松江の先なので今回はやめました.

ちょっと長くなったので,2回に分けます.

次回は12月号に~!

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

【智】シトラスポマンダーづくり

智です。台風が終わったら突然寒くなった気がしますね。

秋の朝の少し湿った冷たい空気と、金木犀の香りがすごく好きです。

秋は、なんというか、時間の流れが

「秋!」

って感じがするんです。ちょっとゆっくりに見えるんだけど、

実は早くて、冬ほど寒くもないから、ついついカフェに長居してしまったり。

ホメオパシー的にはいかがなものか、とされると思いますが、

コーヒーやココアが美味しい季節だなあ、と思います。

秋の長夜(夜長)、という時候の言葉がありますが、

夏の短夜(みじかよ)から、日が短く夜が長くなるので、

物理的な長さは冬の夜のほうが長くても、

秋のほうが夜が長く感じられるそうです。

さて。そんな美しい秋の長夜に、毎年作っているものがあります。

それがこれ。

シトラスポマンダ~!!!(大山の〇代の声で)

 

よく、ヨーロッパのクリスマスツリーの飾りに使われる飾りです。

デコレーションが下手なのはご愛敬(笑)。。。

簡単に言うと、柑橘系の果実にマスキングテープを巻いた(あとでリボンを巻くため)後、ほかの部分に竹串で穴をあけてクローブを挿し、スパイスやハーブの粉をまぶして乾燥させて作ります。

これが、作っているときにオレンジやレモンのいい香りがするし、

作っている最中、ただひたすらクローブを挿していると時間の流れを忘れてしまうほどです。

「え??もう12時?」みたいなことが多々あります。

ヨーロッパで、これに願掛けを加えたやり方があるんですが、

以前それを知っている人に教えてもらって、それから毎年自分で作っています。

恋愛と、金運に特化したものらしいですが、私は金運を毎回作っています。

そういえば、あとから振り返ると、年収も上がったし、

これを作ると、必ずフリマで物が売れたり、

前にヒーリングの仕事をしていた時には申し込みが入ったり、ということが

必ず起きていたなあ、と。

それから、スパイスを何種も使うので、

天然の芳香剤や、魔除け、虫よけ、ウイルス除けなどにもなるそうです。

詳しいやり方は教えてもらった人の関係で書けませんが、

興味のある方は調べてみてください。

家にハーブが余っているので、

もし作りたい方がいたら、お譲りします(断捨離中)。

秋の夜長に、ぜひ~。

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

【智】マザーチンクチャー感想集①

智です。

もうすぐ、今年の夏に洞爺でとれたハーブのMTが出来上がります。

マザーチンクチャーは、酒(スピリット)を溶媒として、

実際の成分抽出だけでなくその植物のスピリットまで取り出せるというものです。

そんなわけで、昨年作ったMTを、みんなで摂ってプルービングしてみよう!

というものをやりました。

以下、結果をまとめておきたいと思います。

<ここから>

いろいろA(何を混ぜたか不明)

・わからない

・喉がイガイガする.さらに咳,鼻水が止まらなくなり困った

・オレンジ色の光が見える

・*震える。身体の中で色々な方向のエネルギーが走っている感じ,特に足,次に手,次に内臓。手は長く続く。

・手のひらがしびれる,その後,唾液が出てきて嘔吐前の感じ・・・からの胃痛(重い胃もたれ感)

・一瞬身体中とても暑くなりすぐ治った.背中が痛い.時間をおいて震えが少し.

・おいしい→舌がぴりぴり

・上の方のエネルギーが渦を巻いて胃のあたりに向かうイメージ,左側に来る.左手がほわんと明るくなる感じ.ややしばらく後に右手も同様に,左がより明確,頭はクリア

・背筋がゾクゾク,温かくなるような,下から上にいくようなエネルギーを感じた.手がこわばり,特に左の指が痛くなった(右も痛いけれど 注:元々左が弱く,第2子出産後手がこわばり,激痛が起きたことあり)手が温かくなり,こわばりや痛みが取れた.少し声が出なかった.

 

いろいろB(何を混ぜたか不明)

・手がとても冷たいです

・*悲しみ怒り苦しみ悔しさ等すべての感情が同時に,全身の臓器がいったん重くなり,その後軽くなる.

・吐き気がして眠くなった(授業中?).気がつけば由井先生が泣いていた(←そのことが印象に残っているということか?),声は風邪声になった,

・頭(おでこのあたり)が痛い.下腹部がぼんやり温かい.両手がぞわぞわする感じ.簡単な字が出てこない(字のパーツ抜け)

 

いろいろA+B

・AとBが両方同時にやってきた感じ(それぞれ*参照).熱を放っているみたい(周りの人談)

・太ももに震え,左手に熱感,うなじ,次いで顔面がぼうっと熱くなる.

 

セージ

・頭から下にドーンと来る感じ

・身体が軽くなったように感じた.

・ある意味何も起こらない.まとっていた空気をフラットに戻してもらえる感じ

・身体が軽くなり,視界が明るくなった

・首から上に来ました.顔が熱くなる感じ,頭の芯が痛くなる感じ,気分はすっきりして前向きに,意欲的に

 

くず

・寒気がした(風が身体を通り抜ける感じ)→その後,温まってくる感じ

・腸全体にぎゅーっと力が入っていく感じ

・身体の中が熱くなる感じ

・集中力が増す.授業内容が頭に入りやすい感じ.飲み終えて,自分のボトルの水を飲んだらとたんに眠くなった.

・初め足の先が冷たくなって,そのあと体中が温かくなりました.集中力が増しました.

・身体の余分な力が抜けて楽になった.

・ねむかったのですが,これを摂ると目が覚めました.

 

 

フェンネル+ラベンダー+カレンデュラ

・こめかみが痛い.目が開けられない.つらい.苦しい,ちょっと悲しい.

・目が重い,鼻の奥が重い

・わからなかった.

・指の先がぴりぴりする,のどから胃のあたりにかけてじんわりと温かい.ぜんそくで咳がひどかったのが落ち着いた.

・鼻の付け根のあたりが痛い.気分少し落ちる,足の裏が脈打つ感じ

・おいしい.喉がイガイガする

・まず香りで何となく幸福感.お酒に酔ったような感じ.

 

ホーリーバジル

・良い香り

・眉間が痛い

・すーっと浄まる(清まる)感じ.神経に良い作用(神経の動きが機敏になる)をもたらす感じ.足→手→頭→背中に向かう.

・ふわっと上に伸びる感じ.視点が高くなった気がする.気分が広がる.背筋が伸びる感じ,座高が高くなったような感じ

 

ヨモギ

・胃がすっきりしてあたたかくなる

・焦燥感.身体が冷える感じ.瞬きが増え,常にパチパチ,視線もせわしなく動く

・目に来る.急に眠くなったときのようなピント感(ちょっとゆがむ感じ)少し遅れて眠気,正面よりも,下を見ていたい.うなだれる頭.

・リラックス,ゆっくり眠れる,目覚めすっきり,歯が浮いた感じがする

・頭にくる(怒りではなく)感じ

 

スギナ+エキネシア+ヒメジオン+カーディアスマリアナス

・全身に何か覆い被さったような重さ.肩こり,首凝りが楽に.ちょっと幸せな気持ち.頭痛,足全体が何となく楽に.

・お腹が張ってきて,腸にガスが溜まってきた.人前で飲むのは怖い(臭いおならが出そう)

・心臓に来た.ドキドキする.ただし,頭はクリアなので,焦り感やテンパリ感はない

・胃のあたりが締め付けられて少しむかつく感じがした.

<ここまで>

こうしてみてみると、同じMTで同じように感じた人もいるのだなあ、と思いました。

MTは、レメディとは違い、カルマや霊性の問題にダイレクトに効く、とこの間先生がおっしゃっていましたが、私たちはレメディだけでなく、MT同士のコンビネーションによる相乗効果や、プルービングなどを残すことで、より深い病理や霊性の問題にも対処できるようになるのではないかと思います。まだ、わかってない部分が多いから、今後の研究で明らかになれば、もっと見えてくることがあるんじゃなかろうかと。

今後も、MTプルービングは懲りずにやる予定です。

今後に向けていろいろ残していきたいなと思っています。

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

【智】ノンアルコールビールとやせるおかずの話(近況)

こんばんは。智です。

ライオンズゲートの前、洞爺から帰ってきてから湿疹が出たり、

ヘルペスが再発したりいろいろしていました。

精神面でも、やたら涙が出ることが多かったここ最近。

暑さも少し和らいできて、あなうれし、といったところであります。

さて、

会社で仲の良い先輩が、痩せてるのに血液検査のヘモグロビンA1cが高いという

なんとも逃げ場のない結果が突然出たとのこと。

太っているなら痩せればいいけれども、もともと痩せているとどうしようもない、と。

その先輩はお酒をかなり飲むので、それと遅い食事が悪かったらしい。

平日のビールをノンアルコールビールに変えたと聞き、何を飲んでるのか聞いたら、某メーカーのいろいろ混ぜ物のあるやつで、逆に病気になりそうと思い、

どうせ毎日飲むなら、無添加にしなよ、

と言って探して、探し当てたのがこの2つ。

・龍馬1865

・ヴェリタスブロイ

教えたら、太っ腹な先輩は2つともケースで買い、私もご相伴にあずかることとあいなりました。

感想。

龍馬のほうは、炭酸飲料っぽくて、

先輩「1本はいいけど、2本行くかって言ったらもういらないのよねえ」

とのこと。たしかにビールとは言えないかなあ。という感じでした。

続いて、ヴェリタスブロイ。

これは一度ビールを作ってから、わざわざアルコールを抜いたとのことで、期待する我々。口コミも、酒好きの妊婦さんのために旦那さんが買ったら大喜びされたとか、いろいろ書かれていて期待に胸が膨らみ、いざ試飲。

先輩「これはビールだね!平日はこれにする!」

アルコールの入ってないだけでこれはいやはやビールのお味でした。

調子に乗って会社の朝昼に飲んでいます、わはは。

回し者ではありませんが、酒(主にビール)好きだけど控えたい方はぜひ。

 

それから、春先忙しかったせいで10キロ太ってたので、

やせるおかず、という料理本を、夏の会社の納涼パーティで当たった商品券で買いました。

1週間のおかずを週末の1時間で作り置きして、献立カレンダー通りに食べるという代物です。

料理や自炊はあまりしないので、初めて買う材料多数。。たことかサーモンとか初めて自分で買った。

で、はじめて2週目が終わろうとしているんですが、

1.5週目くらいにはかったら、ー2キロでした!!

すげー!結構おかずの量はあるのに!

こちらもまわしものではないですが、興味があればぜひ調べてみてください。

そんな近況でした。

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

 

歯科にまつわるエトセトラ②

智です。

今日誕生日でした!おめでとう!自分。

週末は北海道の洞爺でハーブをつんだりお花をつみにいったりいろいろやります。洞爺湖の圃場は絶景なので、皆勤賞になりそうなくらい気に入ってます。

今年は日照時間が少ないみたいだから、どのくらい咲いてるかなあ。

 

さて、今日は、ちょっと歯周病の研究について。

歯周病って、リンゴをかじると歯茎から血が出るとか歯がグラグラするアレ、

というくらいの理解だと思います。

おもな症状としては

歯茎の腫れ、

出血、

膿が出る、

歯がグラグラする、

口臭などの症状があります。

 

それだけでなく、

歯周病、実は万病のもとになっていることをご存じですか。

ざっくりだけでも

・糖尿病

・腎臓が悪くなる

・歯が抜けてしまうことで、踏ん張りがきかず、バランスを取りづらくなる。

・死産

・認知症、アルツハイマー

・菌血症(敗血症)

・心疾患

など。

糖尿病は相互に悪化に影響を及ぼすことが知られ、

糖尿病になると感染症にかかりやすくなり、歯周病はひどくなるし、

慢性的に体に炎症が起きているのと、肥満(これも一つの細胞の炎症です)で、糖尿病のリスクが上がり、糖尿キャリアはひどくなりやすいと言われています。腎炎などの原因にもなることがあります。

また、力を入れるときは歯を食いしばりますよね。

それができなくなるので、力が入らない、また、噛み合わせのバランスが崩れると体のバランスも崩れていき、転倒しやすくなるなども高齢や体力のない方に見られます。

死産については、臨月まで元気だったのに、死産で生まれた子供について調べたところ、母親の歯周病菌が血管を通って子宮にたどり着き、子供を死に至らしめた、との研究結果がでています。ちなみに、その時の羊水が完全に腐敗して、ひどいにおいを放っていたそうです。。

歯周病菌は血管を通って全身に散らばっていきます。

もし、免疫が弱っている場合、菌血症など、全身に致命的なダメージを与えることもあります。心疾患についても、同様です。下手をすると命にかかわります。

以前あった症例は、インプラントを入れていた人が、別の部位の手術で入院して体力が落ちていた時に、突然重度の菌血症になり、ICUへ。

ずっと元気だったのに、あまりに突然で理由がさっぱりわからないまま、患者の容態も一向に良くならず、医者が首をひねるばかり。ある日、患者さんの記録に、昔インプラント治療をしたとの記述があり、なんと、原因は、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病です)の細菌が、手術ストレスで下がった免疫で増殖し全身に回った、ということでした。即座にインプラントを抜去したところ、すぐに体調が回復し、ICUから出て元気に退院されていったそうです。

さて、私が今、非常に注目しているのが、

アルツハイマー型認知症と、歯周病菌の産生酵素の話です。

アルツハイマーの患者さんの脳内から、

歯周病菌が出す、タンパク質を溶かす酵素(ジンジパイン)が発見され、

脳はタンパク質なので、炎症で脳を溶かされているのでは!!

と、歯周病と認知症の関係が注目されるようになってきました。

そのため、今、

もしかしたら・・・

認知症の特効薬ができるかもしれない!

と、こっそり一部の人たちが期待しています(笑)。

こういう酵素に働きかけて、無効化するだけなら、

抗生物質でもないし、いい薬だよなあと思うのですが、

今臨床試験中なので、なんとかうまくいくように祈っています。

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

歯科にまつわるエトセトラ①

智です。

夏至ですね!

夏至にブログをUPできるなんてなんだかラッキーです。

私は夏生まれなので、やっぱり夏はワクワクします。

さて今回は、ずっと気になっていたことを今回は書いてみようかと思いました。

<その1 アマルガム>

歯の金属製の詰め物の代名詞として悪名高いアマルガム。

歯科金属の害と言われれば、猫も杓子もアマルガム。

金属といえばアマルガムが入っていると思っている人たちも

少なからずいるみたいですが、

実は今、

ほとんど臨床で使用されていないことはご存じでしょうか・・・?

アマルガムはすでにその毒性による悪影響の可能性から、

国内では保険適応からも消されています。

それに、水銀を使用しているので、歯科側としても扱いが難しいので、

なるべく使用したくないものでした。

決して、歯医者は

虫歯にアマルガムを詰めまくりたい!

 

とか思ってないです。たぶん(笑)。

アマルガムの代わりに現在、使用されているのは、金銀パラジウム合金が多数。

今現在、30代以下であれば、

ものすごい古風な歯医者に行っていたとか、

海外で歯医者にかかっていたとかでなければ、

アマルガムが使われている可能性はほとんどないと思います。

40代以降であれば、子供のころ治した歯がそのままなら、

残っている可能性があるので、

機会があれば、別の詰め物と交換してもよいかもしれませんね。

では、アマルガムと現在の合金製のつめもので、見分け方をお伝えします。

まずは、歯の詰め物の位置を調べてみましょう!

話はそれからだ(笑)。

<銀歯の入っている歯を調べよう>

用意するもの

・手鏡2つ(1つは100均で売っているパチモンのデンタルミラーだと楽)

・メモ(あらかじめ上下左右8本ずつ(+親知らず4本)歯を書いておくと便利)

歯の数は親知らずを入れて上下左右すべてで36本。

一度、歯の図を書いて持っておくといいと思います。

鏡で歯の詰め物の位置をチェックして、

紙に記入しておきましょう。

自分の歯の詰め物は何本か?って、

意外とわかっていないことが多いものです。

詰め物を非金属に変える時も、

「おいくらまんえんかかるのかな?」

っていうのがつかみやすいかと思います。

上の歯はデンタルミラーを手鏡に反射させて

調べてくださいね。

 

そして、詰め物の位置がすべてわかったら、

色を見ましょう。

金属が白っぽく、濁っている感じですか?

それとも、光沢があってキラキラしていますか?

もし、あなたの歯の詰め物が、

白っぽい・濁っている感じだったら、

それはたぶんアマルガムだと思います。

アマルガム除去は、取り出すときも有毒なので、

嫌がる歯医者もいますので、

除去の時はよい歯医者さんをみつけてくださいね。

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

歯医者さんでフッ素を断るには

智です。

もうすぐ先輩たちのホメオパス認定試験があります。

3年後は自分たちも受けることになるのかと思うと、

この一年間で、どれだけ大きく成長できるか、

卒業した時に、

入学時からあれもこれもできるようになった、

いろんなものを手放せた、みたいな満足感を得られるようにしたいと思っています。

ホメオパスになる選択をしなくても、

絵を描くことと本を出すことで

人が面白がってほしいというのが私の魂の願いだなと思うので、

そのあたりは積極的に挑戦していこうと思います。

 

さて。今日はフッ素の話。

最近、フッ素濃度1500ppmという歯磨剤が認可されるようになりました。

歯医者さんたちからしてみたら、

虫歯予防の福音や~!

(彦摩呂)

という感じらしく、

私も「高いけど買いなさい!」と周りからめちゃくちゃ勧められましたが、虫歯ないし

また、自然療法などに少し造詣が深い御仁であれば

フッ素の害

 

は基本知識として持っているのではないかと思います。

なのですが、

フッ素は毒!なので、歯医者さんを選ぶのは大変!という方が非常に多いと思います。

少数ではありますが、自然療法を売りにしている歯医者さんもあります。

ただ( ^ω^)・・・

 

歯医者さんは歯というミクロの世界を扱います。

医科の外科の先生もそうですが、

それに輪をかけて、

うまい下手の差が大きい業界です。

自然療法の歯医者さんでも、

 

手技が・・・

うーん・・・

 

の先生って実際いるなと思います。

 

8020はほぼ達成したと言われていますが、

あれは非常にバイアスがかかっていて、

ざっくりいうと、

検診会場に来れた

すっごい元気な80歳以上55人

しか調べられてない のです。

日本人は50代から歯が雪崩のように抜けていき、

80歳以上の2人に1人は無歯顎、というのが正しいようです。

歯をなくさないためにはデンタルフロスとかかみ合わせとか、

いろいろありますが、

そもそも、歯を長持ちさせるためにはなるべく削らず、

金属を入れないことが大事です。

できるだけ、削るのを最小限にして

レジン充填で様子見、が一番歯にやさしいのでは、と思います。

ただ、レジンは保険がきくので、歯医者によってはセラミックばかり勧めるところもありますね。

たしかに、セラミックはレジンよりも変色しにくいのと、

レジンの歯髄刺激性がない分やさしい、といわれることもありますが、

費用面と、歯を削る量が金属より多い、というデメリットがあります。

あと、縦の力に弱いので、割れることがあります。

自然療法やオーガニックなどにこだわると、

結構お金も飛んでいきますよね。

なので、やっぱり、保険は効いたら嬉しいってのが人情ではないでしょうか。

ただ、普通に歯医者に行って

「フッ素は絶対塗らないでくださいね!プンスカ」

ってやると、

歯医者さんも人間ですから、

「なんぞこの人(ムカ~)」

となるかと思います。

医者系は結構いろんな人がいるので、

フッ素拒否すると、

ネグレクトとか、クレーマー扱いとか、バカにされたりとか

塩対応に遭うことも実際あるなと思います。

これは、

歯医者さんは、フッ素が体に悪いということを知らないから

ではないです。

歯医者や歯科衛生士などの教科書には、

フッ素の歯を丈夫にするメカニズムだけでなく、

中毒量、中毒症状である斑状歯なんかについても載っています。

ですが、1度のフッ化物の塗布で中毒を起こす量を使うことはほぼないです。

フッ化物の多い水道を使っているとか(日本はない)、

フッ素の溶液をうっかり飲んでしまったとか、そういう場合くらいしかフッ素の中毒は考えられていません。

知識として、余分なフッ化物は速やかに尿として排泄されるものだとされています。

そのため、

歯医者さんからみたら、フッ素での害なんか

普通にしてたら起こるわけない

ものなんです。

これはしょうがないです。だって、そうやって国試にも出るわけです。

多くの先生は、代替療法を軽視しがちですから、

フッ素についての知識はそんなもんで止まっているわけです。

誰も、松果体を石灰化させるなんて思ってないんだYO!

それに、歯医者さんは良かれと思って使っているわけなので、それを頭ごなしに否定するのは、あんまりよろしくないですよね。その辺も塩対応に繋がっちゃうんだと思います。

じゃあ、

手技が下手でもフッ素を使わない歯医者にいったらいいのか、手技が上手なフッ素を使う歯医者に行ったらいいのか、どっちだよ、という話ですが、

私なら、フッ素を使っても手技が上手な歯医者に行きます。

でも、フッ素は使わないでもらいます。

もめることなく。

どうしたら、お互い気分よく、

それでいて、フッ素を遠ざけられるか。

 

それは、最初の問診票に

 

 

アレルギーがあると記載することです。

 

これは、応用が利くので、ほかでも使えます。

歯医者さんとしては、

アレルギーで何か症状が出てしまったら、

責任が取れないので、

すんなりいくと思います。

でも、必要な場合や必要な薬もあるから、

濫用はしないでくださいね。

智(さとる)

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

ドッグフードはどうやってつくられる?

こんばんは。智(さとる)です。

昨日今日とアースデイに行ってきました。

青いカーネーションをもらったり、カカオニブを買ったり、

ミニ相談のボランティアをしたりしました。

楽しかったですよー。

 

 

さて、

 

私は以前、獣医学関係の仕事をしていたのですが、

先日、「動物のごはんを無添加で作りたい」

って先生がいっていて、

「さもありなん」

と思ったことがあったので、書いてみようかなと思います。

動物の餌で、

ドライタイプのポリポリするやつありますよね。

ドッグフードやキャットフードのドライフードといわれるやつです。

あれ、どうやって作ってるかご存知ですか?

仕事で昔、写真を見たことがあったのですが、

主なドライフードの製造方法は

①ごはん+とうもろこしなど穀類+肉+野菜+乳製品+いろんな添加物(着色料)を全部一緒に混ぜる。

②形成して乾かす・焼くを数回繰り返し、完全に水分を飛ばす

です。

野菜についてはそんなにいろんなものは入ってなかったと思います。

数種類、

「いれとけばいいか」

みたいな感じ。野菜たっぷり、ではないです。

しかも、何この組み合わせ、普通に食べたくないやつや

というようなものでした。

正直、

「えー、ミキサー食を固めただけかよ!

しかも毎日同素材で栄養偏りそう・・・組み合わせ、どうしてこうなった」

と思ったのを覚えています。

大体、割合として、主なフードがもつのが大体1~2ヶ月として、

その中に小松菜1~2本 にんじん1~2本+αとかです。

あとは穀類。はっきりいって明らかにミネラルやビタミンが足りない分量です。

だって、一ヶ月でわったら一日分の栄養はa littleもいいとこです。

(私が見たのは一般フードだったんで、高い医療用フードはわかりませんが。添加物は少ないとは思うけど、そんなにかわらないと思います)

ところで、現在の犬の主な死因はなんだかご存知ですか?

昔は衛生状況から、犬フィラリアが多かったのです。

心臓フィラリアは、もう手術ができないですし、

屋外飼育や人間の残り物を食べていた時代は、確かに平均寿命は短かったといえるでしょう。

しかし、現在、犬猫にもがんやアトピー、花粉症、自己免疫疾患などが

非常に増えています。

もともとは、動物に存在しない病気です。

また、人間同様、認知症や歯周疾患、2型糖尿病なんかもぞくぞく増加中です。

普通、自然界に存在する生き物が「太る」ことは、

体躯を動かしづらくなるわけで、逃げる・戦うのが不利になる、

イコール 生存において致命的なことです。

まず、人間も動物も、古代において狩猟を行っていた際には、飢餓状態が長く続くことが多かったので、そもそも、太ること自体が考えられなかったため、

血糖値をあげるホルモンは数多くありますが、

血糖値を下げるホルモンはインスリンただ1つしかない。

なので、食べ物に困らないこの時代、昔は遺伝やストレスで起こっていた糖尿病が、生活習慣病である2型糖尿病となりかわり蔓延したのです。

話を元に戻しましょう。

がんやアトピー、花粉症、自己免疫疾患はもともと自然になかったものです。

その原因として、添加物などが人間では挙げられていますが、

動物においてもまた然り。

わけのわからんGMOの穀類(米含む。海外産)と、出所のわからない(海外産・農薬使用・GMO?)野菜、それから味(やっぱりまずいんだと思う)、色を調えるための着色料、調味料、香味料の数々。

動物は法律上「物」扱いになるので、

割と「どうせわかんなければこんなもんでいいだろ」みたいないい加減な部分があります。

ヒトで許されないものも結構使われている可能性があると思ったほうがいいと思います。

また、動物の添加物の耐用上限量についても、あまり調べられていない可能性が高いと思います。添加物の上限は、体が小さい分、人間より少ないと考えるべきでしょう。

抗がん剤など動物薬は、独自のものもありますが、人間の抗がん剤を4分の1に割ったものが保険が利かないので1回あたり数万円で処方されていることもあります。

そんな状況をふまえて、

コンパニオンアニマル、家族としての動物に対しては

・余計なものを食べさせない(おやつなんて基本いりません)

・できるだけ手作り・野菜・魚多め(オーガニック推奨)

・家族の魚の残りとかあまり与えない。塩分は多すぎないように気をつける

・ストレス解消、認知症予防に散歩は1日2回、30分以上とはいわれるが、無理のない範囲で、毎日(ぬれるのを嫌がる子が多いので雨の日は無理に行かなくてもいい)。

というような習慣をつけるといいかもしれません。

古くから動物はヒトと共に寄り添い生きてきました。

ヒトとともに生きた動物は、次はヒトに生まれ変わるとか、

飼い主の厄や病気を身代わりに受け取るともいわれています。

ヒトも動物も、共に健康にいきていけるようにしたいですね。

ちょっと肉食をあらためようかと検討中の智(さとる)でした。

どっとはらい

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

縁切りパワースポット

  1. こんばんは。智(さとる)です。

テストも終わり、一息つく暇もなく船を編む仕事に取り掛かり、

何度か難破船を編んでしまいながらも、

ようやく昨日でひと段落ついたところです。

ついでに髪を切って坊主になりました。初坊主。さっぱり。

 

さて。僕は電車が嫌いなので普段からチャリ移動なのですが

よく通る道にこんなものがありまして。

「縁切榎」

というそうです。

 

こちらは、東京で最強の縁切りスポットといわれているそうです。

都営三田線の板橋本町駅から歩いていけます。

そうそう、ここは無人の神社なんですけどね、

ちょうど、この周辺には昔遊郭があったそうで、

男女の縁切りにヒノキの皮をはいで粉にしたものを相手に飲ませると

願いが叶う、とされていたそうです(割とエグい)。

このあたりが遊郭だったとは実は知らなかったんですが

周辺、結構事故とか火事とか事件とか訳あり物件とかいろいろあって、

この1年半、僕が知ってるだけでも、3件大きな事件がありました。

いろいろ残ってるんだろうな

住んでると結構大変なんだろうな、少なくとも僕が住むのには向いていない

と思うんですが

外から見ても、中に入っても割とすがすがしいんですよね、ここ。

神社の鳥居から社までが一直線にすがすがしい

ただ、左右にたくさん絵馬が奉納されていますが、

それらはなんだかまがまがしい熱気を帯びていて、

圧迫されるのでなるべく見ないようにしましょう。

それでも頭痛とかは起こさないんですよね、ここ。不思議と。

最近いろいろもやもやしていて、将来についてとか色々考えて、

陰陽師に見てもらおうかとかろいろ思っていたんですが、

なぜかふと、「縁切榎にいってみよう!」と思い立ち、

先日行ってまいりました。

無人の神社なので、絵馬は

道を挟んでとなりの長寿庵というお蕎麦屋さんか、美容室?で購入します。

1枚1000円也。

普通の絵馬のほかに、こういうストラップが入っています。

これは、願いが叶ってから「叶いました」と奉納するんだそうです。

部屋の中を見渡せるところにかけておくのがよいそうです。

僕は部屋の電気のヒモにかけておきました(笑)。

そして、神社の隣にはガシャポン式のおみくじがあります。

100円で、

こんなおみくじと、

パワーストーンが入っています。

てか、僕はやたらローズクォーツに当たるんですけど。。

さて。

実はこれで「縁が切れてめでたしめでたし」て終わりではないようでして、

悪縁を切ったら良縁を結ばなくてはならないそうでして、

まだいってませんが、

「どこでもいいから縁結びの神社で縁を結んで来い」とのことでした。

どこがいいのかさっぱりわかりません(笑)。

詳しい人、誰か連れてってください。

そうそう、余談ですが、

京都の安井金比羅宮なんかは、明らかに神社の内外で空気の密度というか温度が違いますが、今は人が増えてしまって色々残っちゃってるなって感じがします。

安井金比羅宮は、最初にいったのは多分もう、10年以上前の一人旅だったんだけど、そのときに書いたお札の内容が全部叶ったので、

「ここすげえや」と京都に行くたびに行っていたのですが、いろんなところに紹介されるようになってから、明らかに霊障とわかる頭痛が起こるようになって、

それがあまりにひどくなるのでもう行かなくなりました。

昔はぜんぜん人がいなかったのにねえ。ちょっと残念。

そういえばこの神社の周りもちょっと変な場所というか、

昭和のあやしい宿みたいのがあったりして業の深そうな場所だったなあ。

そういうところにこういう信仰が根付く、という解釈もできますし、

そういった良くも悪くも縁のある場所に、それにふさわしい神が救いの手を差し伸べているというあらわれとも取れますね。

そうそう、安井金比羅宮にはもう一つ、不思議な話があってね。

10年以上前にはじめて行った時に、

僕は他人の絵馬を読むという悪趣味があったので(今はありません)、

いろんな人の愛憎渦巻く絵馬を興味本位で読みまくってたら、

一つ、目に入った絵馬がありました。

それは、黒マジックのチャラチャラした文字で、

「たっくんがあの女と別れてずっといっしょにいれますように~」

みたいないかにもチャラいものだったんですけども、

その絵馬の後ろにHBくらいのうすい硬筆で筆圧強く、

「そうはさせるものか」

 

って書いてあったんですよ。その文字がね、クセはあるけど丁寧ですごく綺麗な字だったの。

それみて僕は「うわあ・・・・」と絶句してたら、

後ろから近所の人っぽい海坊主みたいな人が来て、同じように絵馬を見て

それからしばらくこっちをじーっと見てニヤニヤしていたんで、気持ち悪いなと思ってその場を立ち去ったんですよね。

その後、紆余曲折あり、僕はたまたま当時習っていたタロットの先生から、

この本面白かった、とあるエッセイをすすめられたんですね。

もう名前が思い出せないけど、京都出身で呉服問屋のボンボン、イギリス人女性と結婚してイギリスに住んでいる、みたいなおっさんのはず。

その人の「京都人が書く京都の毒舌エッセイ」みたいなものだったと思います。

そこにね、まったく同じエピソードがのってたんですよ。

それから、そのおっさんの写真が著者近影で載ってたんだけど、

それ、明らかに僕がその日見た海坊主でした。

僕、寅子先生とも学校はいる前にあってるし、妙な縁がやたらとあるんですよね。

それも、学んでいくうちに、霊性上げたら意味がわかってくるといいなと思います。

今回はちょっとホラーでしたかね?

ちなみに、もう差し替えましたが、1枚目の写真、最初にUPしたものに青白い人の顔が映っておりました。お寺できいたら、未浄化の浮遊霊だそうです。寺社仏閣を頼って、成仏できない霊が集まってくるらしく、この人は頼れそう、と思うと「私はここにいる!」とアピールするそうです。

ではでは~

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/

 

ライ麦畑とS先輩

こんばんは。智(さとる)です。

テスト期間からずっと昼の仕事が忙しくて、明日も休日出勤せねばななか、

はたして今日中にUPできるのか?!・・・怪しいところです。

→できませんでした(笑)。

さて。前回、

「ライ麦畑について書く!」

と息巻いておりましたので、書きます。

僕はこの小説が高校時代大好きで、いろんな人に勧めまくっていました。

ちなみに、村上春樹は好きじゃないので、例のあれは読んでいません。

そのなかで、僕が好きな主人公の言葉があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ざっくりまとめるとこんなシーン>

退学になった主人公が寮から追い出されて家に帰ると、両親は外出中。

そこで仲のよい妹に放校になったことを告げます。

放校になったことを知ると妹は主人公に、

「お兄ちゃんは世の中のことすべてが気に入らないのよ」

と言います。主人公はそれを聞いて落ち込み、考えた末、自分がなりたいのは、ライ麦畑で遊んでいる子どもたちが、崖から落ちそうになったときに捕まえてあげる、ライ麦畑のキャッチャーのようなものだと妹に伝えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シーンがわかったところでいってみよう。それ!

「とにかくね、僕にはね、広いライ麦の畑やなんかがあってさ、

そこで小さな子供たちが、

みんなでなんかのゲームをしているとこが目に見えるんだよ。

何千っていう子供たちがいるんだ。

そしてあたりには誰もいない――誰もって大人はだよ――僕のほかにはね。

で、僕はあぶない崖のふちに立ってるんだ。

僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、

その子をつかまえることなんだ――つまり、子供たちは走ってるときに

どこを通ってるかなんて見やしないだろう。

そんなときに僕は、どっかから、さっととび出して行って、

その子をつかまえてやらなきゃならないんだ。

一日じゅう、それだけをやればいいんだな。

ライ麦畑のつかまえ役、

そういったものに僕はなりたいんだよ。

馬鹿げてることは知ってるよ。

でも、ほんとになりたいものといったら、それしかないね。

馬鹿げてることは知ってるけどさ」

(J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』白水Uブックス刊 より)

僕はこの台詞をみたとき、

「わかる!!」

と一人で何回も頷いたり朗読してみたりして、

とにかく、自分の気持ちを代弁してくれていると思って嬉しくなりました。

どこにいても、なんだかはみ出してしまう自分と、

主人公を重ねてしまったりして。

よくある「大人が子供のために書いた青春小説」みたいな

そこはかとないうそ臭さがなくて、きっとこのサリンジャーって人は

大人になろうとしたけどなれなかった人なんだろうなと思いました。

これは心屋仁之助さんでいうところの「後者」の文学だと思います。

これを書くにあたって、ネットでいろいろ調べていたら、

今年はサリンジャー生誕なんと100年に当たるそうで、1月の終わりから

「ライ麦畑の反逆児」という映画が上映されているそうです。

びっくりした!奇跡!

そして、もう一つ奇跡ですが、

この本が出版された日はくしくも僕の誕生日、7月16日です。

読むべくして!この!と驚きを禁じえないですが、

しれっと話題を戻します。

僕がインナーチャイルドセラピストの試験を受けたときと

そして、今回学校に入る入学試験のとき

(そうそう、前回の記事を執筆した鈴木さんと2人で受けたんですよ)

「資格とったらどうしたい?」

ときかれたんですが、いつも具体的にこうしたいなんてものは出てこないし、

ホメオパスになるかどうかもまだわからないんですが、

僕ができるのは、キラキラ自己実現系じゃなくて、

こういう、周りが見えなくなって崖から落っこちそうになってる人を、

さっと安全なところに引っ張り上げることだろうな、

とぼんやり思っています。

周りが見えないのは精神的につらくていっぱいいっぱいだから。

辛いっていうのは感情がわきあがったり、感情を乱す状況を引き寄せるから。

崖から落ちそうになるってのは、

そのままずばりうっかり彼岸に行きそう(=死にそう)な人。

そんな状態の人たちをしれっと此岸に引き戻す、

そんなことをするんじゃないかなとずっと思っています。

僕は相談会でも「世の中のためになるようなことは何一つしてやりたくない!」

といってしまうくらい嫌だインチャの塊なんですが、

実生活で

これでもか?!

 

というくらい精神的な問題を抱えている人と会うことが多く、

かつ、そういう人たちに相談を持ちかけられやすいのです。

先祖供養でお世話になっているお寺の先生からは

「あなたはお役目がある人だから、そういう助けて欲しい人や霊が寄ってくるけど、助けられる力を持っている。でも辛いのであればそれは無視しなさい」

と言われ、同情心で助けてひどい目に遭うことが多かったので、

「もう無理、はいスルースルー」の方向でいたんですが、スルーしてたら、

学校や職場、習いごとのレベルどころでなく、

ラーメン屋の後ろに並んだ人から躁うつ病をカミングアウトされ、家までついてこられそうになった挙句、数日具合が悪くなる始末となりまして、

神様から

「おまえ、役目サボってんじゃねーよ」

と言われているのではないかと思います。。

きっと、それに対し、

「何でこんなのばっかと遭うんだ!!」

とかいっていないで、

それに動じないように心身を鍛える必要があるんだろうな、と思います。

 

今回長いけど、ちょっと大学のときの先輩の話もさせてください。

大学のサークルの先輩で、Sさんという方がいました。

Sさんは、潰瘍性大腸炎で休学をしたりしていて、

われわれ周りの学生よりも一回り近く上のお姉さんでした。

Sさんは、とにかく世話焼きの先輩でした。

あとから、いろんな話を聞いたんですが、かいつまむと、

Sさんは、他の人じゃなくて、

自分の心を救ってあげる必要があったんだと思います。

さて、2002~2006年(としがばれる)、あの頃、

ホント不思議なくらい、文学部のせいか、表現・芸術系専修のせいか、

なんだか病んで精神科に通っている人がものすごく多かったんです。

で、あるときその中の一人が入院したんですが、

その子が入院前にサークル内を滅茶苦茶荒らしていったことがあり、

代表がその子に出入り禁止を伝えたことで、

S先輩が入院した子をかばって代表と喧嘩するみたいになり、

先輩とほかのメンバーがギクシャクしてしまったんですね。

S先輩はそのストレスで体調もおかしくなってしまったそうでした。

僕はといえば、その時期に絶賛うつ状態でずっと自主休校していたのですが

先輩からの電話も出たくなくてシャットアウトしてたんですね。

正直なところ、

僕はあまり長時間他人といるのに耐えられなかったり、

打ち解けるのに非常に時間がかかるので、

「悩みを相談しなさい、もっと心を開いて話をしなさい」と

グイグイ来られるS先輩が途中から息苦しくなって、

心の中では反発していました。

そんで、そういう状態で、先輩と会うことも減っていたのですが、

暑さも和らぎ、夜は肌寒さを感じるようになった頃、

授業にしかたなく出かけると、

S先輩が大声で僕の名を呼んで突然抱きついてきて、

「これからみんなでカラオケ行くぞ、朝まで遊ぶから!

今日は本音が聞けるまで逃がさないから」

と言ってきて、離してくれない。

普段そんな強引な人じゃないのに、びっくりして、

「S先輩、もしかしてお酒飲んでますか?」

と聞いてしまいました。

先輩は、潰瘍性大腸炎だから、お酒は一滴も飲みません。

その日は、たしか、

「今はあんまり調子がよくないから、また今度」

みたいなことを何度か言って、帰る時、

「じゃーねー!」とやたら元気な声が学食のホールに響いていて、

「うわー、元気だなあ。なんだったんだろう」

と思って帰ったのを覚えています。

あ、今思い出したけど、

あの時、先輩、「また」とはぜんぜん言ってなかったです。

 

その数日後、夜友達から「S先輩が亡くなった」という電話が入りました。

原因は、潰瘍性大腸炎が悪化して、と表向きされていて

僕もそうだとばかり思っていたんですが、

数年後、S先輩と仲のよかったM先輩と一緒にお線香をあげに行ったとき、

 

 

どうしても先輩の家の居間の鴨居に目が行くんです。

なんか、着物の紐みたいなのが巻きつく映像と一緒に。

 

 

あんまり見てるからS先輩のお父さんが怒ってしまい、

僕はきょとんとしたままM先輩と帰る道すがら、

 

 

 

S先輩には躁うつ病もあり、学校に行ったときがちょうど躁状態だったこと、

ちょうど、あの僕が見た鴨居で、家族が目を話した隙に自殺していたこと

を聞きました。

びっくりして、その日は帰ってからも色々考えていたのを覚えています。

S先輩のことで、もう一つ覚えていることがあります。

やっぱり僕が先輩に話を聞いてもらっていたとき。

たしか、僕が「愛なんてただのエゴだクソが」と息巻いていたとき、

先輩が、

「私の言うことをあなたはきれいごとだって思ってると思うけど、無償の愛は本当にあるんだよ。例えば、こうやって私が、体調のこともあるしバイトもしてないのに、ファミレスでおごってあげてあなたの話を聞いているのも、あなたがよくなって欲しいから。これも、完全ではないかもしれないけど、一つの無償の愛の形だよ」

といいました。そのときパンクスで髪が真っ赤か金髪だった僕は、

「んなもんあるわけねーよ」、

としか思いませんでしたが、

先輩は、それもわかっていたうえで、こう続けました。

 

「私があなたの話をきく理由の一つはね、私がこうやってあなたの話をきいた愛を、あなたの後輩や他の人にしてほしいからなの。そして、この話をしてあげて、それが広まれば、世界はもっとよくなっていくと思うから。いつか、私の言ったことがわかるときが来るよ」

それから、

「そうしたら、先輩の言ったことは正しかったです、ごめんなさいって降参して、もっと前向きに、人生を生きているあなたの姿を見せて欲しい。そのときに、卒業してても、私もずっとあなたの人生に少しでもつながっていきたいから、卒業してもよろしくね」

といいました。

僕はそのとき、

「ペイフォワードかよ!」

って突っ込みを入れてしまい、そのときは深く考えていなかったんですが、

このことはずっと覚えています。

僕は親とか、

継続的に愛情を示してくれる人がほんとうに周りにいませんでした。

帰る場所、安全地帯と言ってもいいかもしれません。

でも、なんとかここまで生きてこれたのは、

他の人が、ささやかな優しさを向けて

おすそ分けしてくれたからに他ならないと思います。

よく偉人伝に出てくるような、才能を見出してくれるとか、母親代わりとか、

学費も出していいとこに紹介してくれて面倒見てくれる

みたいな大恩人は誰もいないけど、

そのおすそ分けがすでに無償の愛で、

ゆえに先輩が言ったことは実際に正しかったんだろう、と今改めて思います。

 

で、ここでライ麦に突然話が戻る。

 

主人公のホールデンがなりたかった「ライ麦畑のつかまえ役」。

これって、考えてみたら、無償の愛そのものじゃないかなと思うんです。

ライ麦畑で崖から落っこちそうなぎりぎりのところに立っておいて、

遊んでいる子供と深くかかわるわけでもなく、

ただ、危ない子だけをひょい、と安全なところに降ろしてあげる。

その子供は遊びに夢中だから、

そのままきっと礼すらいわずにまた遊びに行くでしょう。

でもそれでもいい、そういうのになりたいってのは、

ホールデンが言いたかった・やりたかったことは

「無償の愛を表現したい」ってことだったんじゃないかなと思います。

 

実は、S先輩のことを思い出すと、

いつも一緒にライ麦畑のことが浮かんできていたんですが、

きっと、ささやかな無償の愛、でつながっていたんですね。

書いてて気づきました。

なんだかうまくまとまらないけれども、

僕は、そうやって、

先輩やらいろんなものにハッパをかけられているんでしょう。

でもね、本当は、今ならもっと、S先輩の話もちゃんと聞けたと思うし、

自分も何度も死のうとしたから、その人の苦しみを考えたら、

「何で自殺なんて」とか「弱い」とかは思わないし、

絶対に駄目だと止めることもしないけど、

時間が止まっちゃったらもうそこまでで、もう二度と会えないから、

あの時はごめんなさいも言えないし、

カラオケ一緒に行くこともできないし

時間が経てば経つほど、もっと長く僕たちと同じように年を重ねて、

昔の黒歴史を笑いあったり、過去を懐かしんだりしたかったなあ、

今なら、もっと色々話せたんじゃないかなと思って、

ふと思い出したときにただただ、さみしくなります。

先生から、

「きみは学校は・・・う~ん、まあいいけど、とにかく本当に好きなことをしなさい。それから、稼がなきゃ駄目だ」

といわれたし、絵を描くのも好きだし、友達がお寺で修行するって言ってるのも興味あるしで、ホメオパスになるかどうかも怪しいところですが、

きっと根っこの部分は、こういうことをしろって言われてるんだろうなと思います。

次の頭の中につづく~

 

<こっそりヒーリングの仕事やってます>

https://ameblo.jp/wiseman69/